XF35mmF2、XF23mmF2、XF50mmF2小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

FUJINON Lenses XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

ポートレート撮影やスナップ撮影に最適な中望遠レンズ

◎2015年11月19日に170gの小型軽量と高速AFにより、

◎軽快なスタイルで撮影を楽しめる高性能単焦点レンズとして発売されたXF35mmF2 R WR

◎Xシリーズが発売された当時からあるXF35mmF1.4 Rとの棲み分けをどうするのか?

◎確かにサイズはコンパクトになったけど、XF35mmF2 R WRを買う必要はあるのか?

◎など、発売当初は賛否両論あったが

◎実際に手にしてみると、設計も新しいだけに高速AFにより軽快に撮影が出来

◎サイズもコンパクトだから、持ち運びに便利

◎そして、解像感にあふれるシャープな描写と豊かなボケ味で写真表現を楽しめるレンズとして

◎高評価を得た…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎2016年10月6日、180gの小型軽量・スタイリッシュなデザインで、最速0.05秒の高速AFが可能な

◎35mm相当(35mm判換算)の焦点距離の、明るい開放F値2.0のレンズ

XF23mmF2 R WRのブラックモデル発売

◎2017年2月16日シルバーモデルが発売された…

◎もちろんXF23mmF1.4 Rは所有していたけど、迷わずにXF23mmF2 R WRシルバーを購入…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎そして、今回…

◎小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作のシリーズラストを飾る

XF50mmF2 R WRが発売された…

◎ポートレート撮影やスナップ撮影に最適な中望遠レンズ「フジノンレンズXF50mmF2 R WR」は、

◎明るい開放F値2.0、焦点距離76mm相当のレンズで、

◎豊かなボケ味を実現。

◎200gの小型軽量・スタイリッシュなデザインで高速AFが可能なため、

◎軽快なスタイルで撮影が愉しめるレンズである。

XF35mmF2 R WRXF23mmF2 R WR共にフィルターサイズが43mmだから

◎オプションのレンズフードが装着できるが、このXF50mmF2 R WRだけがフィルターサイズが46mmあり

◎同包されているプラスティック製の筒状フードとなるのが好ましくない…

◎ちなみに写真の三姉妹… 真ん中のXF23mmF2 R WR

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様である…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎レンズ沼にはまり、レンズが増えてくると、毎回の撮影にどのレンズを使うか迷う(笑)

◎私の中で、仕事でのポートレートの時は

FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディションXF56mmF1.2 Rと決めている…

◎F1.2の大口径を活かした美しい背景ボケを表現できる、ポートレート撮影に最適なレンズとして信頼できる

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎プライベート優先であるFUJIFILM X-Pro2 Graphite Editionには

◎ボディサイズ、重量ともに大きいXF56mmF1.2 Rよりは

◎このスタイリッシュレンズ三姉妹が似合う…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎レンズの色はブラックの方がしっくりと来るような気もするが

◎ここはやはりシルバーで統一(笑)

◎写真の写りよりも見た目にこだわりたい私である(笑)

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎使いこなしていたわけでは無いが、ある時期

◎GXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACROを使っていた頃から

◎50mmという画角がわりと好きだった…

◎だから、今回発売されたXF50mmF2 R WRはポートレートの時に一番しっくりくるレンズだと思う

◎今度の週末に姫さまを撮るのが楽しみである(笑)

XF56mmF1.2 RXF50mmF2 R WRのサイズがこれだけも違うと持ち運びに影響が…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎そして、最近私が気に入っていて毎日持ち歩いているのが

◎同じ50mm画角のZEISS Touit 2.8/50Mである…

◎お気に入りの50mm画角にマクロレンズという組み合わせ…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎ただし、フジのレンズで無いというところが引っ掛かる(笑)

◎筒の長さも長いのでカメラバックに入れるのも場所を取る(笑)

ZEISS Touit 2.8/50Mの出番はほとんど、グルメ写真のとき(笑)

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎同じ画角でマクロとマクロじゃあ無いのとでは

◎使い勝手にどんな支障が出るのか… 撮り比べるのが楽しみですね。

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Editionに装着した感じは

◎やっぱり、XF50mmF2 R WRの方がしっくり来るかな(笑)

◎こうやってみると、プラスティック製のチープなレンズフードも意外に良いかも

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎ファインダーを覗くと、50mmという画角がやっぱり気持ち良い…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎三姉妹の中では一番長いけど

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎暫くはこれがメインレンズとなりそうです…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎少し離れたところから、こっそりと撮るような雰囲気の写真になりそう(笑)

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎レンズによって撮り方が変わり

◎レンズによって写真が変わる…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎何だかとってもワクワクします…

◎だって、カメラやレンズによって世界が変わるんですから…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎このシリーズの良いところは写りもいいですが

◎価格も比較的お手頃であると言うところ…

◎このシリーズを揃えて、気軽にレンズ交換するのも良いかもしれないですね。

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎ちょこっと作例…

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎少し加工してます(笑)

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

◎そして、おまけ(笑)

XF50mmF2 R WRのファーストショット(笑)

XF35mmF2、XF23mmF2、そして今回XF50mmF2が登場して小型軽量スタイリッシュレンズシリーズ三部作が完成

XF50mmF2 R WR
XF23mmF2 R WR
XF35mmF2 R WR
FUJIFILM X-Pro2
FUJIFILM X-T2

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

もつ鍋満足コースお一人様1,990円

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

久しぶりのもつ鍋はやっぱり美味いね

◎博多のソールフード「もつ鍋」

◎だから、もつ鍋を食べられるお店はいっぱいあります…

◎どこのお店が良いのか、迷っちゃう…

◎きたなシュラン的なお店から、高級割烹のようなお店まで…

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎その中でも旅行ガイドや雑誌やテレビなどで紹介されている

◎ミーハーなお店… 元祖もつ鍋楽天地(笑)

◎観光客もよく来るこのお店は…

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎いつ来ても長蛇の列…

◎5階まであるお座敷の店内はいつも満席で

◎2階の受付にたどり着くまで、じっと階段で待つ…

◎細くて狭い階段は、予約の人が優先で上がってゆく…

◎そうか、予約をすればいいんだね(笑)

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎どうにかこうにか、入れた…

◎今夜の席は5階…

◎コースは「もつ鍋満足コース」1,990円(お一人)

◎もつ鍋1.5人前、小鉢(酢もつ又はキムチ)、豆腐、

◎ちゃんぽん玉はなんと食べ放題\(^O^)/ というコース(*^^)v

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎大きな鍋に

◎大盛りに積み上げられたニラにびっくりしますよ…

◎グツグツ煮ること数分…

◎しょうゆベースの秘伝のタレがしっかり染み込んだキャベツやニラがペッタンコに…

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎余分な脂身をていねいに切り落としている

◎小腸・大腸・センマイ・ハチノス・赤センマイ・ハツ(心臓)の6種類の新鮮なモツ

◎食べ方の手引き書には… 半生でお召し上がり下さいと…

◎恐る恐る口にすると、全然生臭くなくてプリプリと柔らかい…

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎へぇ… 半生がいいんだね…

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎野菜たっぷりなヘルシー鍋のもつ鍋…

◎「もつざんまいコース2,390円」だと満足コースに追加生もつ肉が付きますが

◎この満足コースで十分だと思います…

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎もつが主役のもつ鍋と思いきや…

◎いやいや、もしかしたら主役はキャベツやニラなどのお野菜かもね…

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

◎〆は食べ放題のちゃんぽん麺…

◎しっかり旨味が出たお出汁を吸ったちゃんぽん麺は最高です!

博多のソールフードは元祖もつ鍋楽天地天神本店

元祖もつ鍋楽天地天神本店 福岡県福岡市中央区天神1丁目10-14 電話092-741-2746

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

たっぷりフレッシュフルーツ&ベリー ふわふわパンケーキ

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

口に入れると一瞬にして溶けてゆくパンケーキ!

◎懐かしいね… パンケーキの旅(笑)

◎4年ぐらい前のお話(笑)

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

◎いつ来ても人気のこのお店は

◎いつ来ても行列、行列…

◎運ばれて来た大皿のパンケーキは2枚も乗っかっているけど

◎メレンゲが入ったふわっふわのスフレタイプなのでペロッといけちゃいます

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

◎プラス300円でドリンクメニューから選べるカフェラテ…

◎カフェインが苦手な方は、エスプレッソ少なめ、ミルク多めでどうぞ…

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

◎天使もくまちゃんも…

◎こんなに可愛くラテアートされちゃうと、誰もが写メしたくなっちゃいますね

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

◎ゆっくり、まったりとカフェタイム…

◎ついつい、アートな写真を愉しんじゃいますね。

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

女子力アップなパンケーキはCafe del SOL!!

◎カフェデルソル (Cafe del SOL) 福岡県福岡市中央区大名1-14-45 電話092-725-3773

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

「建築」と「グラフィック」と「WEB」のデザインが出来る会社だから出来るコト

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

「建築」と「グラフィック」と「WEB」のデザインが出来る会社だから出来るコト

◎オシャレなお店をつくるデザイン会社…

◎1990年の起業した頃は、そんな風にお店づくりを考えていました…

◎オシャレなお店をつくれば、クライアントは喜んでくれる…

◎オシャレなお店をつくれば、お客さんは来てくれると…

◎でも、オシャレなお店だけなら、簡単につくれちゃうんですよね。

◎建築雑誌見て、そのまま同じモノつくればいいんだし…

◎デザインと称して、奇を照らしただけのお店をつくる店舗屋とか沢山居るし…

◎リノベーションとリフォームの区別も出来ない内装屋さんだって…

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

◎でも、私は…

◎長年、沢山のお店を開業することに関わって来て判ったことは

◎オシャレなお店(ハード)だけをつくっても「繁盛店」にはならないということを…

◎店主の想いをしっかりカタチにしないと「繁盛店」にはならないということを…

◎どんなにいいモノを売っていても、それを知ってもらえなければ「繁盛店」にはならないということを…

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

◎それは、「建築」と「グラフィック」と「WEB」をつかって

◎「繁盛」させることをビジュアル化することが必要だと言うことを…

◎そかも、そこにはトータルでプロデュースしないと相乗効果は見込めません…

◎だから、店舗設計デザイン施工の会社としてスタートした有限会社デザインATOZ

◎建築デザイナーや現場監督だけでなく

◎グラフィックデザイナーやWEBデザイナー、システムエンジニアが必要になってきたのです…

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

◎当初は、私ひとりでそれらをやっていたけど

◎あっという間に限界はやって来て(笑)

◎専門職のスタッフの必要性を感じました…

◎それから、徐々にスタッフが増え…

◎幾度か、事務所を移転…

◎と言っても、いつも良い結果は出なかった(苦笑)

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

◎一の宮の事務所から、この宝町の事務所に移転してから…

◎徐々に思い通りになっていく…

◎決して、弊社が儲かることは無いけれど

◎繁盛店をつくるための組織をつくることは出来はじめてきた…

◎去年の暮れに入社したグラフィックデザイナーとシステムエンジニアのふたり…

◎そして、いよいよ4月から建築部にも新しいスタッフが入社する…

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

◎一気に女性の人数が増えることもあって

◎会社の環境を改善しなければいけなくなり

◎トイレの増設(笑)

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

◎倉庫だったスペースを建築部の部屋として改装し

◎より、繁盛店がつくれる体勢を整えています…

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

◎「建築」と「グラフィック」と「WEB」のデザインが出来る会社だから出来るコト

◎デザインで「繁盛店」をつくります

ATOZスタッフ増員によりトイレがもうひとつ増えました

有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様

DSCF8666

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

DSCF8671

国内1,000台限定発売さらに高まる機能美と高級感

FUJIFILM X-Pro1に出逢って私の人生は変わったと言っても過言では無い…

◎というタイトルを付け2016年8月4日に書いたBOSS BLOG…

◎ホントに確かに過言では無い…

◎商業施設をメインとしてバブル時代に飲食店やラブホテル、ゴルフ場やサーキット場などを

◎デザインしていたデザイン事務所に就職…

◎その後、私の師匠でもある社長が交通事故で他界…

◎会社は解散…

◎若気の至りと言う事で、1990年5月商業デザイン設計施工のデザイン事務所を起業…

◎その頃にはバブルもはじけ、設計施工の仕事なんて殆ど無い状態…

DSCF8666

◎その時に私を助けてくれた道具は「Macintosh」でした…

◎当時、建築業界では手で描くドラフターからCADへと移行している時期でしたが

◎CADソフトとコンピューターを揃えるだけでも1千万円近いお金がかかる時代でした…

◎そんな中、私が手にした道具は「Macintosh」

◎建築業界ではWindowsが主流だった頃、Macintoshはどちらかというとグラフィック系

◎だから、Macintoshで図面を描くことは出来ませんでした

◎でも、その代わり…

◎グラフィックが得意なパソコンだから、おのずと仕事の内容は

◎ロゴマーク制作やチラシづくりなどの仕事が増えるようになり

◎今の「建築」と「グラフィック」と「WEB」の三本柱の内

◎二本がこの頃から培われていくようになるのです…

◎まさに、私にとってMacintoshとの出逢いは私の人生を変えたと行っても過言では無い

◎道具のひとつでした…

DSCF8610

◎建築の仕事が無かった私にとって

◎Macintoshがあることで、印刷やグラフィックデザインの仕事で

◎会社を運営することが出来たのです…

◎それから、Macintoshは進化を遂げ

◎イラストレーターやフォトショップ、3D制作ソフトのShadeなどを使いこなすことによって

◎完成がイメージしにくい建築業界に

◎一般の人でも判り易いプレゼンテーション力が備わり

◎そのプレゼンテーションのチカラを使うことで建築の仕事を取ることも出来るようになりました。

DSCF8640

◎当時、大金を使ってCADソフトを入れた建設会社とは全く違う方向へと進みました

◎結果として、それが良かったのかどうかは判りませんが

◎少なくとも今の有限会社デザインATOZがあるのは

◎当時、建築の仕事が無く、1千万円近く掛かるCADソフトとWindowsが買えなくて

◎Macintoshを購入したからです。

DSCF8617

◎それから、数十年が経ち…

◎私に二つ目の人生を変えた道具との出逢いがありました…

◎それが、FUJIFILM X-Pro1なのです…

◎それまでにも、Canonというカメラを使っていましたが

◎それは、単なる道具だった…

◎その後、GR DIGITAL Ⅳ WHITE EDITIONGXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACROLEICA D-LUX4

SIGMA DP1 MerrillSIGMA DP2 MerrillSIGMA DP3 Merrillなど個性的なカメラも使ってきましたが

◎この富士フィルムのカメラの様な気持ちとはちょっと違うんです…

DSCF8618

◎私の仕事である商業施設の建築デザイン設計施工は

◎基本的には一般の方々と接する事は無く

◎裏方の仕事…

◎新しいお店が出来ても

◎どんな雰囲気のお店?

◎何が美味しい?

◎お値段はどう?

◎みたいなことは知りたいと思うでしょうけど

◎誰がつくったの?誰がデザインしたの?

◎などという質問は同業者かオーナーぐらい(笑)

◎まあ、一般的に私たちが仕事のことを発信する何て言うことはありません…

DSCF8619

◎でも、もともとインターネットに興味があり

◎石原プロにあこがれ、ジャッキーチェンの映画にはまり

◎所謂、映像が好きだった少年は…

◎この富士フィルムのカメラと出逢うことで

◎映像表現することを手に入れ、SNSで発信することで

◎一般の方々に知られることも無い建築業界のウラ側を知ってもらい

◎表舞台に出ることが出来る様になったのです…

DSCF8620

◎きっと、それは

◎写真が上手とか、写真のテクニックがあると言うことでは無く

◎何を表現すればいいのか…

◎何を伝えれば良いのか…

◎どう伝えれば良いのかを判っているからこそ

◎それを表現することで、伝えることが出来るのではないかと思うのです…

DSCF8621

◎私はプロのカメラマンでは無いので、撮った結果と言うよりも

◎撮るプロセスの方が大事だったり、撮る前が大事だったりするのです…

◎その為のアイテムとして、この富士フィルムのXシリーズは

◎そのカメラが持つ、雰囲気や佇まい、クラシカルなデザイン、どこか懐かしい空気感が

◎その場の雰囲気をつくってくれるのです。

DSCF8622

◎もうひとつ、プロのカメラマンで無い私にとって

◎とても重要なこと…

◎それは、カメラの性能が良いと言う事…

◎画素数がどうとか、連写機能が優れているとか

◎そう言ったコトでは無く、

◎どんなシチュエーションでもしっかりと私がイメージしている「絵」が撮れること

◎使う人間のスキルアップは勿論ですが

◎カメラの技術力のどんどんアップしている昨今…

◎カメラの進化で誰が撮っても思い通りの写真が撮れる時代になっています

◎でも、大切なのは「何を撮りたいか」「どんな絵を撮るのか」です

◎それが無ければ、カメラが勝手にキレイな写真を撮っているだけ

◎デザイナーで無いひとが、最新のパソコンとソフトを手に入れて

◎写真を並べたり、文字を加工したりしてデザイナーになった気分になるのと同じ(苦笑)

◎優秀な道具は必要ですが、最終的にはそのひとのセンスだと思うのです…

DSCF8626

◎話はFUJIFILM X-Pro2から大きく外れましたが

◎改めて、このブログを書きながら

◎私はふたつの道具との出逢いで大きく人生が変わったんだなぁと改めて思いました…

DSCF8627

◎2017年3月に登場した

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様

◎先だって発売されていたFUJIFILM X-Pro2のブラックモデル

◎もちろん、私はこのブラックモデルを手に入れ

◎限定のFUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様が発表されたときも

◎そんなに興味は湧かず、むしろブラックモデルの方が格好いいとも思っていて

◎限定をGETしないのなら、XF23mmF2 R WRのシルバーも必要だと手に入れました…

◎ところが、状況は変化…

◎結局、FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様をGETすることになる…

DSCF8628

◎それまで、限定のグラファイトの色が

◎ブラックボディに比べ、なんかぼけているというか、締まりが無いように思えていたけど

◎こうやって、ホンモノを手にすると

◎けっして華美な「シルバー」ではなく、かといって無個性な「ブラック」でもない。

◎それは、光の角度によって、見る人の意識によって様々に変化する「色」だ。

◎グラファイトという色にしか表現しえない重厚感と美しさ。

◎複雑で繊細な工程を経て実現するからこそ、その色は特別な輝きを放つ。

◎ブラファイトに惚れ惚れする…(笑)

DSCF8629

◎FUJIFILM X-Pro2と、カメラボディと同色に塗装した

◎「フジノンレンズ XF23mmF2 R WR」

◎およびレンズフード「LH-XF35-2」

◎外観の統一感、高級感がより一層高まり、

◎所有する喜びを感じることができるミラーレスデジタルカメラとなった…

DSCF8632

◎Xシリーズでは最大となる2430万画素新開発APS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」を初搭載。

◎XFレンズとの組み合わせで、実際の画素数を上回る解像感を実現。

◎また、位相差画素の配置エリアを拡大したことで

◎高速・高精度な位相差AFがより広い範囲で使えるようになったほか、

◎画素数を大幅に増加させつつもさらなるノイズ低減を実現し、

◎拡張感度域であったISO12800を標準感度として

◎使用できるレベルまで高感度性能を改善。

DSCF8635

◎色再現の根幹「フィルムシミュレーション」

◎フィルム製造を通して培った色作りの哲学を注ぎ込んだフィルムシミュレーションは、

◎被写体や撮影シーン、表現意図などに合わせて豊かな色再現と階調再現を、

◎まるでフィルムを交換するような感覚で使い分けることが出来ます。

◎「PROVIA/スタンダード」「Velvia/ビビッド」「ASTIA/ソフト」など、全15種を搭載。

DSCF8644

◎今回新しく追加されたACROS

◎超微粒子で知られる白黒フィルム「ACROS」の名を冠した新フィルムシミュレーション。

◎より滑らかな階調、引き締まった黒、美しい質感再現が特徴。

◎一般的な白黒モードとは一線を画する超高画質な黒白写真表現が可能です。

DSCF8646

◎更にグレイン・エフェクトを選択することで

◎フィルム写真が持つ独特の粒状感を再現する機能。

◎「強」「弱」の2段階から効果を設定でき、

◎全てのフィルムシミュレーションと併用できます

◎。RAWデータからカメラ内RAW現像で付加することも可能。

DSCF8647

◎アドバンストハイブリッドマルチビューファインダー

◎ 「ファインダーを覗いて撮る」という行為は、 写真家の欲求の根源に存在し続けている。

◎ 初代機が誕生したときから、「覗いて撮る」ということをコンセプトに掲げてきたXシリーズは、

◎OVFとEVFのアドバンテージを融合させた3種のファインダースタイル

◎「アドバンストハイブリッドマルチビューファインダー」へ到達した。

◎世界で唯一のファインダーで、撮影の原点へ帰ろう。

DSCF8651

◎撮影者をサポートする実用至上主義の操作系統

◎一瞬のシャッターチャンスをものにするため、ファインダーから眼を離さない。

◎この思想を具現化するため、全操作系統を右手側に集中。

◎そして、主要な露出設定はダイヤル式で、指先の感覚で設定の加減が判断できると同時に

◎電源オフでも次のシャッターチャンスに備えられる。

◎FUJIFILM X-Pro2に息づくスナップへの愛情。

◎操作系統が手になじんだとき、名作が生み出される。

DSCF8653

◎「C」ポジション搭載の露出補正ダイヤル

◎使用頻度が高い露出補正はダイヤル式。

◎±3段、1/3ステップで露出補正が行え、ファインダーを覗きながらでも操作しやすいローレット形状を採用。

◎「C」ポジションを選択すれば、フロントコマンドダイヤルで±5段までの露出補正に対応します。

DSCF8654

◎ISOダイヤル内蔵のシャッターダイヤル

◎シャッターダイヤルには、往年のフィルムカメラを

◎彷彿とさせるISOダイヤルをダブルファンクション式で搭載しています。

◎シャッターダイヤルの外周部を持ち上げることでISO設定が可能。

◎露出に関する全ての設定をダイヤルで行うことができます。

DSCF8655

◎「フジノンレンズ XF23mmF2 R WR」は、

◎独自開発の「X-Trans™ CMOSセンサー」シリーズの性能を

◎余すことなく引き出す高い解像性能を持つ広角レンズです。

◎非球面レンズ2枚を含む6群10枚構成の光学設計による小型軽量化と、

◎インナーフォーカス方式、ステッピングモーター駆動により静音かつ高速のAFを実現しています。

◎外装には金属製パーツを全面に用い、高級感と堅牢性を兼ね備えたスタイリッシュなデザインを採用。

◎絞りリングやフォーカスリングの使用感も追求し、快適な操作性を発揮しています。

◎さらに防塵・防滴・-10℃の耐低温構造のタフネス性能も実現しており、

◎アウトドアなどあらゆる撮影シーンでお使いいただけます。

DSCF8657

◎ひょんな事から、1,000台限定のFUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様を手にした私

◎実物を見るまではブラックボディの方が格好いいと思っていたけど

◎実際に実物を目にすると、何とも言えない輝きが美しい…

FUJIFILM X-Pro2のボディラインにしっかりとマッチしている

DSCF8638

◎今回はカメラストラップもYOSEMITE CAMERA STRAP ヨセミテ・カメラストラップ

◎MOUNTAIN BLACK(マウンテンブラック)という

◎ドライ加工された肌触りのよい高強度クライミングロープを使用して

◎日本の職人が一本一本手作業で仕上げる、素材にこだわり抜いたストラップにしました

◎ストラップの長さは126cm/ロープ径9mmとかなり長めですが

◎長さはロープを結ぶ事によって調節可能。 大きく結べばハンドストラップとしても活用できます。

◎そして、今回は三姉妹とも赤いシャッターレリーズボタンを装着

◎ちょっとグラグラ感が激しくて、もしかしたら落ちるかも知れないけど

◎何かグッと色っぽくていい…

DSCF8668

DSCF8669

DSCF8670

DSCF8671

DSCF8675

DSCF8676

◎私の人生を変えた「X-Pro1+35mmF1.4」と

◎娘に譲った「X-Pro2+35mmF2.0」

◎そして、今回新しくやって来た「FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様

DSCF3138

◎富士フィルムの基本概念である

◎開発当時からの基本デザインは変えないという概念…

◎私は共感出来ます…

◎さあ、これからこのファインダーを覗くとそこにはどんな世界が待っているのでしょうか…

DSCF3130

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-T2
XF10-24mmF4 R OIS
FUJIFILM X-Pro2
XF23mmF2 R WR

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

◎2016年3月と9月に富士フィルムの最上位フラッグシップ機の

◎「FUJIFILM X-Pro2」と「FUJIFILM X-T2」を発売

◎どちらも同じ、2,430万画素のAPS-Cサイズ X-Trans CMOS IIIセンサー(原色フィルター採用)と

◎高速処理が可能な画像処理エンジン「X Processor Pro」を搭載。

◎全てが大きく進化…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎そして、2017年2月と3月…

◎共にグラファイトエディションが登場…

◎「FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディション」は、「X-T2」の特長をそのままに

◎「FUJIFILM X-T1 グラファイトシルバー エディション」でも好評だった

◎多層塗装により重厚感と高級感を兼ね備えたモデル。

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎カメラ本体に、専用アクセサリーである、高級本革ストラップやアルミ製のホットシューカバー

◎ボディと同色のクリップオンフラッシュ「EF-X8」をセット。

◎ボディの質感に徹底的にこだわり、塗装・焼付けの工程を3度繰り返す多層塗装。

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎1コート目は、マグネシウム製のトップカバーにマットブラックの下地塗装。

◎黒い下地がシャドー部の色を引き締め、ハイライト部を際立たせ。

◎2コート目では、「薄膜多層コート技術」によるグラファイトシルバーカラーに塗装。

◎高い平滑性と高級感のある輝きを実現。

◎3コート目では、クリア塗装を施し、ツヤ感のある外観に仕上がっています。

◎(富士フィルムHPより)

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎前回、FUJIFILM X-T1を購入して、暫くしてから

◎「グラファイトシルバー エディション」が発売された経緯があったので

◎今回は、FUJIFILM X-T2が発売されても購入せずに

FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディションが発売されるまで待ちました(笑)

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎FUJIFILM X-T1と基本的なデザインは変わっていませんが

◎サイズで言えば、「FUJIFILM X-T2」は「FUJIFILM X-T1」より

◎幅3.5mm、高さ2mm、奥行き2.5mm、質量67gの若干大型化。

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎シャッタースピード、ISO感度、露出補正、ドライブモード、測光モードなど基本操作はダイヤル式で統一。

◎電源がOFFの状態でも設定を変更することができ、次の撮影に備えることができます。

◎誤操作防止の為、シャッタースピード、ISO感度ダイヤルには、ロック&リリースボタンを採用

◎ダイヤル自体を高くするなど、「X-T1」から操作性の改善を図る。

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎カメラ背面に「フォーカスレバー」を搭載。

◎スティック操作で瞬時に、縦・横・斜めの8方向へフォーカスエリアを移動させることが可能。

◎このフォーカスレバーを一度でも使うと便利すぎて付いてないのはあり得ないほど(笑)

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎背面液晶には、「Xシリーズ」初となる3方向チルト方式を採用。

◎横位置撮影時の上下チルトに加えて、縦位置撮影時も上方向チルトが可能。

◎レンズの光軸上に液晶が位置するため、ハイアングルやローアングルでも快適に撮影が可能。

◎通常時は、ボディにすっきりと収納され、デザイン性を損ないません。

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎独自開発のAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS III」

◎センサー(2430万画素、ローパスフィルターレス)を搭載。

◎非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、

◎光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。

◎解像感を損なう原因にもなっていたローパスフィルターが不要となることで、

◎フジノンレンズが持つ本来の解像力が最大限に発揮。

◎高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」との組み合わせにより、

◎ワンランク上の画素数、サイズを持つセンサーに匹敵する写真画質を実現。

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎写真フィルムの開発で培った独自の色再現技術は、温かみのある人肌、

◎抜けるような空の青色、鮮やかな木々の緑色などを、記憶色に近い美しい色で再現。

◎フィルムシミュレーション機能に、「ACROS」モードを追加。

◎「X-Processor Pro」の高い処理能力により、従来のモノクロモードを凌駕する滑らかな階調、

◎引き締まった黒、美しい質感再現でモノクロ写真表現が可能。

◎フィルム写真が持つ独特の粒状感を再現する「グレイン・エフェクト」機能を搭載。

◎「強」「弱」の2段階で設定でき、全てのフィルムシミュレーションと併用可能。

◎主にプリント時に、フィルム写真のような効果を手軽に再現することができます。

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎起動時間0.3秒、シャッタータイムラグ0.045秒、撮影間隔0.17秒など基本レスポンスを極限まで短縮。

◎撮影者の意図通りに動くカメラを追求。

◎AF-Cカスタム設定を搭載

◎AF-C設定時の動体追従性能をより高精度にするため、AF-Cアルゴリズムを大幅に改良。

◎被写体の動きに合わせて、AFパラメーターのうち

◎「被写体保持特性」、「速度変化追従性」、「ゾーンエリア特性」の3要素を、

◎それぞれの設定画面から細かくセットすることが可能。

◎また、3要素をあらかじめ組み合わせた5パターンのプリセットから被写体の動きに合わせて即座に選択することも可能

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎Xシリーズ初となる4K動画撮影に対応

◎独自開発のセンサーと画像処理エンジンで、4K映像(3840×2160)に必要な画素数の約1.8倍、

◎フルHD映像(1920×1080)も約2.4倍の画素数を凝縮しても、

◎モアレやジャギーの少ない高画質を実現。

◎また、4K動画、フルHD動画ともに100Mbpsの高ビットレート記録に対応。

◎圧縮ノイズの少ない高解像の撮影が可能。

◎静止画撮影で好評のフィルムシミュレーションをそのまま動画撮影時にも使用でき、

◎「クラシッククローム」モードによる、深みのある色合いと豊かな陰影を表現したドキュメンタリー調の映像や、

◎「ACROS」モードによる滑らかな階調、引きしまった黒での高画質なモノクロ映像など

◎9種類の多彩な表現を愉しめる。

◎フィルムシミュレーションをベースに

◎ハイライトトーン、シャドウトーン、カラー、シャープネスの調整も可能。

◎4K映像のHDMIクリーン出力や、センサーの持つ広いダイナミックレンジを活かし、

◎撮影後に色や輝度などの編集が可能な、広色域で撮影を行う

◎Logガンマ「F-Log(エフログ)」モードの選択も可能で、映像制作をサポート。

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎機能説明は全て富士フィルムのホームページより引用しておりますが

◎見た目のデザインは若干大きくなったぐらいで

◎持ち比べてもほとんど判らないくらい(笑)

◎でも、中身は劇的進化を遂げています…

◎仕事で使うメイン機は「FUJIFILM X-T2」そして、サブ機に「FUJIFILM X-T1」を使うつもりでしたが

◎両機の差にストレスが出そうな感じ…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎FUJIFILM X-T1は高精細で、倍率0.77倍の大きなファインダーなので

◎マニュアルフォーカスで撮影するオールドレンズの時は、

◎老眼の私にとって便利なカメラである…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎カメラ本体を撮ってみたくなるカメラって

◎富士フィルムのXシリーズぐらいしか無いような気がしますね…

◎開封したカメラを事務所のソファーに並べ、いつものブツ撮りライティングセットを設置し

◎撮影をしている姿は…(笑)

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎今回は赤いレリーズシャッターボタンも付け(笑)

◎ひとりで萌えです

◎さあ、このカメラでどんなコトづくりが出来ていくか…

◎ワクワクしちゃいます…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

XF10-24mmF4 R OIS

◎目の前に広がる風景を見た目以上の迫力でとらえ、

◎狭い室内でも空間を広々としたイメージで撮影できる超広角15mm(35mm判換算)から、

◎標準レンズとしてもお使いいただける36mm(35mm判換算)までの汎用性の高い2.4倍ズームレンズです。

◎ズーム全領域で開放F4.0での撮影が可能で、どの画角でも、変わらぬ絞り値で、安定した撮影が可能です。

◎強力な光学手ブレ補正搭載により、光量の少ない室内や夕景などで、手持ちでの撮影領域を広げます。

◎フォーカスレンズなどを軽量化し、ステッピングモーターを採用したことで、高速AFと静音化も実現しました。

◎また、最短撮影距離24cmを生かし、手前の小さい被写体をクローズアップしながら、

◎背景を同時に写しこむことができ、超広角の利点をさらに生かした迫力ある表現をお楽しみいただけます。

◎富士フィルムのホームページより

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-T2
XF10-24mmF4 R OIS
FUJIFILM X-Pro2
XF23mmF2 R WR

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい…

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

きっと君はこのカメラを持って広い世界に飛び出すだろう

◎私は写真を撮る事の愉しさを知ったとき…

◎私の人生は大きく変わったような気がします…

◎カメラを持って、写真を撮る事で色んな世界が広がりました…

◎時にはカメラでそのシーンをそっと切り取り、自分だけのモノにしたり…

◎時にはカメラでそのシーンを思いっきり切り取り、多くの人たちと共有したり…

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

◎夏休みに一緒にカメラさんぽした

夏のおもいでの旅 海遊館編

夏のおもいでの旅 USJ編

◎この時に三人で使ったFUJIFILM X100Tとどっちが良いか悩んだけど…

◎きっと君はレンズの特性を理解して、使いこなし

◎色んな写真を撮るだろうと思い…

◎レンズ交換カメラのFUJIFILM X-T10を選びました…

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

◎レンズは、FUJIFILM X100Tと同じ画角のXF23mmF2 R WR

◎でも、このふたつは全くの別物…

◎まるで二人の個性、そのものの様な気がする(笑)

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

◎また三人でカメラさんぽ行きたいね。

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

◎誕生日おめでとう!

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

私が愛しているあなたに写真の愉しさを伝えたい...FUJIFILM X-T10

FUJIFILM X-T10
XF23mmF2 R WR

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

 

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

「民以食為天」とは中国の故事成語。【人にとって食は天(最も大切なもの)である】の意味。

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

北京料理・山東料理・広東料理・四川料理の四大中華に加え台湾料理をベースとしたメニューを揃える大衆中華の店

◎折角博多に来たのに…

◎毎回、そんな気持ちを持ちながらどこへ行こうか悩む(笑)

◎今回は、ちょっと趣向を変えて…

◎今まで行ったことの無い「餃子の旅」はどうでしょう…

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎博多で餃子を食べるとしたら…

◎テレビや看板でよく見る「餃子のテムジン」?

◎たっぷりの野菜と豚肉ではなく和牛のミンチを使用した、あっさりとしてヘルシーなテムジンの餃子

◎Googleマップで目的地を合わせて…

◎この近くだと、薬院店だね…

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎そうだと決まれば、いざ出発!

◎ナビに連れられ、一方通行をグングン…

◎暫くすると、おや?

◎賑やかな「ザ・中国」的な店構え…

◎看板には大きく「餃子 李」とある…

◎そう言えば、さっきネット検索していたときに「餃子の李」ってあった…

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎そこから「餃子のテムジン」まですぐ…

◎店に前に来たけど、なんかひと居ない(笑)

◎やっぱり「餃子の李」が気になる…

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎決めた!今日は「餃子の李」にしよう!

◎もう一度、クルマでグルッと一回り…

◎雨が降る中、店内には溢れんばかりのお客さんの数…

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎パーキングにクルマを駐めて

◎いざ入店…

◎どこか懐かしい、中国の雰囲気…

◎店内の雑多感…

◎蛍光灯の薄暗さ…

◎中国の飾り物

◎そして、熱気…

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎厨房では、中華鍋とお玉が交わる音と炎が立ち上がる音が聞こえてくる

◎そして、料理人は中国語で叫んでいる…

◎入口から厨房を抜けて、さらに奥のスペースに通される…

◎もはやここは本場の中国…

◎中国そのものである(笑)

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎テーブルに着き、大きなメニューを開く…

◎美味しそうな料理が並ぶ…

◎水餃子、小籠包、鍋貼、炸里脊、八宝菜…

◎注文を取りに来た中国人の彼に

◎スピードラーニング中国語で鍛えた実力で注文…

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎旨味たっぷりの汁を閉じ込めた小籠包

◎ビックサイズの焼き餃子…

◎そして、もちろん手づくり厚めの皮で包んだ、水餃子…

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎まさに懐かしい中国の味がそこにある…

◎ひとつひとつの皿の量が多くて

◎お腹いっぱいになったけど

◎他にもあれもこれも食べたい!って感じでした。

◎谢谢款待啦!

まるでここは中国?中国語が飛び交う店内にやはりオススメは水餃子

◎餃子の李 福岡県福岡市中央区薬院3-1-11福海ビル1F 電話092-531-1456

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

今日は若い女子と言うよりも、右も左も家族連れ

◎前回、初体験した韓国人気ナンバーワン鶏鍋料理!タッカンマリ!

◎食べるコラーゲンとして若い女性に人気の料理

◎その専門店が福岡市中央区大名にあります…

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎タッカンマリスペシャルランチ

◎ミニタッカンマリ 鶏半羽・トッポギ・ジャガイモ・ネギ・極上スープ

◎前菜2品(キムチ・旨きゅうり)

◎トッピング1品(カルグッス(麺)/雑炊)

◎デザート1品(アイス:極み抹茶アイス・チョコミント・バニラアイス

シャーベット:アップル・ゆず・グレープ)

◎ドリンク:アルコールメニューからも選べる

◎お一人様、1,500円\(^O^)/

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎二回目の本日は、作り方も慣れたモノ(笑)

◎運ばれて来た鍋が煮えるまで、手際よくタレをつくります…

◎あっさりと旨味のある極上のスープはやっぱり美味い

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎スープを味わった後は

◎鶏やネギ、トッポギ、ジャガイモなど具材を愉しみます…

◎前回は若い女子のお客様が多かったけど

◎本日は、なぜか家族連ればかり(笑)

◎子供も入れるお店となっています…

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎〆はカルグッス(乾麵)と雑炊をひとつづつ…

◎雑炊を先につくるとお出汁が無くなるので

◎まずはカルグッス(乾麵)から…

◎一握りしか無いようだけど、丁度良い量です…

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎全ての旨味が凝縮されたお出汁に

◎ラストはご飯を入れて…

◎雑炊…

◎良い感じになったら、溶き卵を落として火を止める…

◎最後にきざみ葱をパラパラッと…

◎旨味を全部食べちゃいます(笑)

◎少し大きめのデザートアイスでご馳走様でした!

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎暫くは、ここに通うことになるでしょう(笑)

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎お腹も満足した後は…

◎運動に歩きましょう…

FUJIFILM X-Pro2片手にカフェへとふらり…

XF23mmF2のレンズが写真を撮る喜びを与えてくれます…

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

FUJIFILM X-Pro2をERF(エレクトロニックレンジファインダー)に切り替え

◎フィルムシミュレーションをACROSに…

◎更にグレイン・エフェクト…

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎絞りをF8.0にし、シャッタースピードを1/25

◎ファインダーを覗きながら、ブライトフレームに人が入るとシャッターを切る…

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

◎ピントは通路の向こうの硝子越しに座っている女性二人に合わせ

◎通路に人が来るのをじっと待つ…

◎そして、ブライトフレームに入って良いタイミングでシャッターを切る…

◎右下に出ている光学ファインダーでピントが合っているのは確認済みだ

◎あとはOVF(光学ファインダー)ならライムラグは無い

◎絶妙なタイミングでシャッターを切る…

◎こんなに愉しい週末があるだろうか(笑)

博多定番コースタッカンマリ陳からTHE CITY BAKERYへ

タッカンマリ専門店 陳 福岡県福岡市中央区大名1-12-58 電話092-753-8418
THE CITY BAKERY 福岡県福岡市中央区天神2-2-43ソラリアプラザB2F 電話092-738-2220

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

 

Xシリーズのメンテナンスしてもらって新商品を眺められる富士フィルムサービスステーション

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

スペックはネットでも調べられるけど、やっぱり実物見てみたい

◎FUJIFILMのカメラに囲まれシアワセな毎日を過ごしていますが(笑)

◎去年から登場した新製品へと切り替えるために色々準備を…

◎まずは、大事な息子と娘に譲るカメラと

◎これからも引き続き使うカメラのメンテナンス…

◎その為に福岡サービスステーションへとやって来ました!

◎なかなか富士フィルムさんに貢献してますよ(笑)

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎入口に堂々と鎮座しているFUJIFILM GFX 50S

◎私は全く興味が無いですが、話の種に構えてみました…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎FUJIFILM GFX 50Sは、世界最高レベルの「写真画質」に到達した。

◎5140万画素の圧倒的解像力と階調性能、進化した色再現と高性能レンズ。

◎頂点を極めた最上画質を目にすることで、カメラに求めるもの、

◎写真を撮り続ける意味が自ずと見えてくる。

◎手にした瞬間、取り巻く世界が変わる。

◎それが富士フイルムの新中判ミラーレスカメラシステム、「GFX」。

◎富士フィルムホームページより…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎さて、話は本題へ…

FUJIFILM X-Pro2を手にした私…

◎国内1,000台限定発売のGraphite Editionが登場したけど

◎今回は購入を見送ろうと、シルバーのXF23mmF2 R WRを装着して

◎ブラックFUJIFILM X-Pro2を愉しんでいました…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎ところが、状況は一転…

◎国家的陰謀が働き(笑)

◎国内1,000台限定発売のGraphite Editionを購入する事に

◎ただ、ネットやパンフレットを見る限り

◎このGraphite Editionの色味がどうもしっくりこなくて

FUJIFILM X-Pro2はやっぱりブラックの方が格好いいのではないかと…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎でも、国内1,000台限定発売のGraphite Editionを購入しなければいけないので

◎何はともあれ… ホンモノ見てみたい!

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎更に今回購入するFUJIFILM X-T2

◎これは、前回同様Graphite Silver Editionで決定!

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎やっぱり、ブラックとシルバーのツートンは美しい…

◎どうして、シルバーツートンに惹かれるのか…

◎最近やっと気づきました…

◎それは、私の青春である太陽にほえろ!で神田正輝氏演ずるドック刑事の拳銃が

◎S&W M59シルバーモデルだったからなのです

◎ちなみにホルスターは茶色のバックサイドホルスター…

◎だから、茶色の皮系が多いんだなぁ(笑)

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎さて、FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Editionは決定したとして…

◎問題は、この次にやって来るであろう…

FUJIFILM X100Fである。

◎通常なら迷わず、シルバーなのだろうが…

◎今回はFUJIFILM X-Pro2 Graphite Editionのグラファイトカラーが濃いから

◎三台を並べたときの雰囲気がどうか気になるところである…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

◎シルバーのFUJIFILM X100Fを並べた時の図

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

◎ブラックのFUJIFILM X100Fを並べた時の図

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎シルバーにするかブラックにするか…

◎超悩みところである…

◎でも、他のメーカーのカメラでこんな悩みで愉しめるでしょうか?

◎カメラのデザインでも愉しめるFUJIFILMのXシリーズの魅力はこんなとこにもあるのです

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

福岡サービスステーション 福岡県福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル1F 電話092-271-7300
FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition
FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition
FUJIFILM X100F

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

 

まるた屋で調子に乗って1kgと800gのサガリステーキを喰らう

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

オニオン&ガーリックソースに+100円でガーリックを1.5倍に増量

◎最近、ちょっとここにはまってます(笑)

◎ずっとノーマークだったまるた屋 火の山店

◎ササッと肉食べたいけど、どこに行く?

◎焼肉は大変だし

◎ファミレスは美味しくないし

◎そう言えば、この前行ったまるた屋 火の山店良かったなぁ…

◎と言う事で、従兄弟の紀真と一緒に肉食いに行きました…

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎平日のお昼でも行列が出来るほど

◎日曜日の夜ともなるとどんだけ待つんだ!

◎と思っていましたが、ちょっと入店時間が早かったので、比較的スムーズに入店…

◎でも、その後はやっぱり行列でした…

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎今日は、ガッツリ食べたいから

◎1ポンド(約450g)は行きたいなぁ…

◎と思いながら、やって来ました…

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎ちょっとの間、待っていて、その間にお腹が空いてきたのもあって

◎席に着き、メニューを開くと…

◎美味しそうなサガリステーキの写真が「バーン」とお出迎え

◎180g 1,200円

◎230g 1,500円

◎おすすめジャンボ300g 1,980円

◎400g 2,700円

◎500g 3,300円

◎800g 5,100円

◎1kg 6,300円

◎メニュー見てたら、400gも800gも変わらないような気がしてきて…

◎いっちゃう?いっちゃう?

◎みたいな空気になって…

◎食べられるっしょ!ってなって…

◎800gと1kgを調子に乗ってオーダー…

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎オニオン&ガーリックソースに+100円でガーリックを1.5倍に増量

◎カラダが疲れているのか…

◎やたらとパワーの源を欲しがります…

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎先ず運ばれて来たのは…

◎サラダ、ワカメスープ、ライス、ドリンク… とステーキソース…

◎期待が高まります…

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎そして、登場したのは

◎横隔膜近辺の部位で、脂肪が少なくしっとりやわらかなサガリステーキ300g(1,980円)

◎丁度良い大きさでジュージューと美味しそうな音を立ててやって来た…

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎もうひとつは、まるた屋人気ナンバーワン!

◎サーロインの隣の部位で、きめ細やかな肉質でとってもジューシーなリブロースステーキ150g(1,560円)

◎ちょっと物足りない感じもしますが、女性には丁度良いボリューム感…

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎そして、遂にやってきた

◎1kgと800gのヤツら…

◎鉄板のデカさが違う(笑)

◎っていうか、普通にひくよ(笑)

◎肉の塊は2枚になっていて

◎恐ろしく店内に鳴り響くジューシー音(笑)

◎SNS用に写真を撮りまくり、冷めないうちにカット…

◎ナイフとフォークで大奮闘(笑)

◎何はともあれ、ひとくちガブリ…

◎やっぱ、うめぇ…

◎ニンニクたっぷり〜!

◎最終的にはシェアして完食(笑)

◎肉食いました!って感じです(笑)

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

◎でも、いとこの紀真はひとりで完食…

◎ひく…

◎また、ポリープ手術にならないようにね。

◎ノリというのは怖いですね。

◎SNS用のネタ欲しさに… って感じでした…

◎次回は、400gにします(笑)

◎でも、凄く美味しかった!

◎ご馳走様でした\(^O^)/

まるた屋で調子に乗って1kgのサガリステーキを喰らう

まるた屋 火の山店 山口県下関市みもすそ川町10-17 電話083-232-7091

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

 

3月3日のひな祭りは梅寿軒さんのさくら餅

梅寿軒のさくら餅

弊社にも女の子?が沢山居るもんで…

◎さくら餅王子登場\(^O^)/

◎一年前のBOSS BLOG見たら、同じこと書いてました(笑)

梅寿軒のさくら餅

◎唐戸で打ち合わせ、その後ヨロズカフェさんでランチして

◎さあ、事務所に戻ろうとしたら…

◎目に飛び込んできたのは「梅寿軒」の文字…

◎そうだ、今日はひな祭り…

◎事務所の女性達にさくら餅のお土産を!

梅寿軒のさくら餅

◎入店すると、お盆の上のさくら餅は全て売り切れ…

◎もう無いですか?と聞くと

◎出来たてがありますから、お待ち下さい…

◎さすが、次から次へとお客様もやって来て

◎皆さん、さくら餅買って帰ります…

梅寿軒のさくら餅

◎さくら餅の写真を撮らせて下さい!

◎って、お願いしたら… 快くOKを

◎何だか流れが良く、雰囲気良かったから

◎皆さんもご一緒に… パシャリ(笑)

◎ステキな笑顔も頂きました!

梅寿軒のさくら餅

◎事務所に飾られているおひな様にさくら餅を…

◎何だかお供え物みたいになったけど(笑)

◎スタッフ全員で美味しく頂きました\(^O^)/

梅寿軒のさくら餅

◎梅寿軒 山口県下関市中之町8番24号 電話083-222-2372

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

 

日替わりランチもいいけど、グランドメニューのホットドッグはメチャ美味い

ヨロズカフェでランチ

とにかく素材にこだわった、3種類の無添加オリジナルソーセージ

◎唐戸で打ち合わせも終わり…

◎随分時間がずれたランチタイム…

ヨロズカフェでランチ

ヨロズカフェさんに入店したものの…

◎本日の日替わりランチはもう完売…

ヨロズカフェでランチ

◎ハンバーグ、ローストビーフ、パンシチュー、生パスタ…

◎うううう、食べたかった…

ヨロズカフェでランチ

◎と悲しんでいると

◎そう言えば、ホットドッグ食べたこと無かったです…

◎と言う事で、本日はホットドッグ初体験!!

ヨロズカフェでランチ

◎ホットドッグランチ(お好きなホットドッグ+ポテト+ドリンク)600円

◎ホットドッグランチ(お好きなホットドッグ+サラダ+スープ+ドリンク)650円

◎ホットドッグは3種類の無添加オリジナルソーセージ(あらびき・チョリソー・ハーブ)から選べます

ヨロズカフェでランチ

◎私と食事に行くときは写真を撮る根性と雰囲気とタイミングと腕を磨くために

◎必ず撮影させられるアシスタントのえびちゃん(笑)

ヨロズカフェでランチ

◎初めて食べたホットドッグは…

◎無添加オリジナルソーセージの美味さとパンチに負けないパンの旨味と野菜とのバランスが最高

◎サービスで付けて頂いたサラダとスープも間違い無い美味さに満足でした。

◎次回は久しぶりにローストビーフ丼食べたいなぁ…

ヨロズカフェでランチ

ヨロズカフェ 山口県下関市中之町11-7 電話083-222-1178

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

 

平日でも満席のステーキショップ

まるた屋 火の山店

当時独立を反対した社長がご馳走してくれた1kgステーキを想い出す

◎サラリーマン時代に私の師匠が交通事故で亡くなり

◎会社が解散となった時…

◎なぜか、独立をしようと若気の至りで思ってしまった22歳の時…

◎意外に応援者が多かった中…

◎唯一、独立を反対した社長がいました…

◎結局、勢いで独立した私でしたが

◎仕事が思うように取れなかった私から離れていったのは

◎社長になることを賛成していた人達でした…

◎でも、その反対した社長はその後、色々とお世話になり

◎その社長が当時食べさせてくれたのが

◎このまるた屋の1kgステーキでした…

まるた屋 火の山店

◎それから、自分もこんなステーキが食べられるように頑張るぞ!!!

◎と、心に誓ったことをここに来ると思い出します…

まるた屋 火の山店

◎今日は、新プロジェクトの現場視察と言うことで

◎建築デザイナーの藤井、グラフィックデザイナーの島野

◎アシスタントのみすずと私の四人でヘルメットに作業着姿でやって来ました

まるた屋 火の山店

◎ランチタイムとは言え、平日だからそんなにひとは多くないと思いきや

◎ちょっとの差で、満席のウエイティング状態…

まるた屋 火の山店

◎平日限定のサービスランチメニュー

◎リブロースステーキランチ、ステーキとハンバーグランチ

◎それぞれ、サラダとスープとドリンク付き…

まるた屋 火の山店

◎私はどうしてもサガリステーキ200gとハンバーグ180gが食べたかったので…

◎暫くするとジュージューという豪快な音と煙と一緒に

◎鉄板に乗ったステーキとハンバーグが運ばれて来ました…

まるた屋 火の山店

◎たっぷり掛けられたニンニクの香りが食欲をそそります。

◎午後から打ち合わせは無いからいいか(笑)

◎リブロースステーキも美味しそうでしたが

◎赤身の私が選んだサガリステーキがやっぱり正解!!!

◎さあ、午後からも気合いを入れて頑張ろう!!

まるた屋 火の山店

まるた屋 火の山店 山口県下関市みもすそ川町10-17 電話083-232-7091


◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)
Instagram(atozboss)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

飛行機撮影がこんなに難しいとは思わなかった

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

飛行機が離陸着陸するたびにクルマの頭上を飛行機が通って行く撮影ポイント

◎本日やって来たのは、福岡空港国際線…

◎沢山の外国人が搭乗手続きでワサワサしております…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎届いたばかりのXF23mmF2 R WRFUJIFILM X-Pro2に取り付けて

◎逆光でアンダーに格好良く…

◎おおイイ感じ、この調子で他にもチャレンジのつもりが…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎この写真はただ撮っただけになり

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎この写真も露出を下げすぎて、意味の無い写真(笑)

◎劇的なコト撮りが出来なかった(^^;;;

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎今日の目的は、去年購入したXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

◎出番も無く、ずっと防湿庫に眠っているので…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

福岡空港に行くなら飛行機が撮れるじゃん!!! 的なノリでやって来ました!!

◎でもこのXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRレンズ…

◎デカ過ぎて、これを持っていること自体慣れてないから恥ずかしい(笑)

◎しかも

◎普段から持ち慣れていないこのデッカイXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

◎扱い方もしっくりこない…

◎ズームもどれなのか、絞りがどれなのかも判らない(笑)

◎そんな状態でのんきにやって来た福岡空港

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

 

◎この福岡空港は全国でも数少ない市街地にある空港で

◎全長2,800mある滑走路の前後は一般の道路が通っていて

◎飛行機が離陸着陸するたびにクルマの頭上を飛行機が通って行くという

◎びっくりな状態となります…

◎今回は、着陸する側の道路にて待機…

◎状況も判らず、フワフワしていると轟音と共に突っ込んできた飛行機

◎慌てて、バズーカー砲の様なレンズを向けるが、あっという間にすぐそこに

◎ピントも微妙なタイミングで、初めてのシャッター!!!!

◎もうこれがやっとの初撮り(笑)

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎気持ちを切り替えて…

◎離陸待ちの飛行機をターゲットに…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎35mm判換算で152mm~609mm相当の

◎焦点距離をカバーする超望遠ズームレンズは…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎流石に迫力の絵が撮れる

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎さあ、今から離陸致します…

◎エンジンを最大出力でパワーアップ…

◎翼の下に付いているエンジンから、ゆらゆらと陽炎が…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎機体がゆっくりと動きだし…

◎そのまま轟音と共に大きな機体がゆっくりと浮き上がる…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎気を付けていってらっしゃい…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎飛行機が離陸すると次の飛行機が滑走路に入ってきます…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎さっきは右から入って来て、今度は左から…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎ゆっくりと滑走路に真っ直ぐに…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎エンジン最大出力アップ

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎エンジン音も最大となり

◎静かに機体が動き出す…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎なるほど、離陸は全てこのパターンだな…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎私が居る方から入って来て、向こうから出ていく…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎頭の後ろからエンジンの音が聞こえてくる…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎振り返ると真っ直ぐこっちへと向かってきます…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎35mm判換算で609mmともなると

◎ちょっと左右上下に動かすだけで、被写体を見失う(笑)

◎ピントを合わせることも難しい…

◎さっきは離陸する機体を見失うこと無く撮影出来たけど

◎飛んでくる飛行機を真っ直ぐから狙うのがこんなにも難しいとは思わなかった

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎しかも普段から持ち慣れていないから

◎レンズとカメラのバランスも上手く取れずにフラフラ状態(笑)

◎露出がどうとか言っている場合では無い…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎ズームすら動かすことも出来ずに、翼は切れ(笑)

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎もはや、何を撮っているのか判らず…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎頭上を越えていく飛行機…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

◎ああ、ピントもフェンスに合っちゃうし(笑)

◎でも、着陸する飛行機も次から次へとやって来ます

◎こんな動きのある写真こそFUJIFILM X-T1の新AFシステムを使い

◎動いている被写体を確実に捉える機能で撮ればイイのだが

◎何分にも使いこなしていないのが問題…

◎今考えれば、連写もしてないのはなぜ?(笑)

◎この日は曇り空だから、空もグレーだったけど

◎次回は青空を願い、FUJIFILM X-T1XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

◎を使いこなして再チャレンジしてみよう

◎ちなみにこの場所は、駐車禁止区域なので

◎クルマはちゃんと駐車場に駐めて歩いてくるのが原則です…

福岡空港・XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR・FUJIFILM X-T1・XF23mmF2 R WR・FUJIFILM X-Pro2

XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
FUJIFILM X-T1
XF23mmF2 R WR
FUJIFILM X-Pro2
福岡空港


◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)
Instagram(atozboss)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

180gの小型軽量と高速AFにより、軽快なスタイルで撮影を楽しめる広角レンズ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

もはや富士フィルムのショールーム並みに揃っている(笑)

◎去年、新しく登場したXF23mmF2 R WRのブラックレンズ

◎同じ画角でXF23mmF1.4 Rは持っているので購入していなかったけど

◎今年の2月に発売になったXF23mmF2 R WRのシルバータイプ…

◎悩ましい…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎で、結局購入(笑)

XF23mmF1.4 Rに比べ、開放値は一段暗いけど小さくて軽いのがいい

XF23mmF1.4 RXF16mmF1.4 R WRと同じタイプのレンズフードを付けたら

◎デカ過ぎてカメラバックにも入らなくて、結果的に持ち歩かないという

◎ドツボ(笑)

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎今回もシルバーのXF23mmF2 R WR本体にフィルターを付けて

◎レンズフードは同色のシルバーを選択…

◎ブラックボディのFUJIFILM X-Pro2にシルバーのレンズが

◎何ともアンバランスでセクシー(笑)

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎Xシリーズでは最大となる2430万画素APS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」

◎を搭載したFUJIFILM X-Pro2

◎新設計のXF23mmF2 R WRとの組み合わせがどんなコトになるのか…愉しみ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎先が細くなっていてクラシカルなフォルムのXF23mmF2 R WR

◎前後にスライドさせることでAF/MFを切り替えられる

◎ピントリング機能を搭載したXF23mmF1.4 R

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎真上から見ても真横から見てもサイズ感の差は歴然

◎重さも300gと180gで120gの差がある…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎同じ画角の三台のカメラ

FUJIFILM X-Pro2XF23mmF2 R WR

FUJIFILM X-T1XF23mmF1.4 R

◎そして、コンパクトカメラFUJIFILM X100Tである…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎同じ画角だけど、レンズの仕様と個性で違う雰囲気の写真が撮れるのは

◎何となく想像できるが…

◎やはり、スペック的な話と言うよりも

◎そのカメラとレンズの組み合わせによる精神的な写真の影響の方が強い気がする

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎35mm判換算で35mmの焦点距離を持つこのレンズは

◎気軽に撮れるスナップシューターとして丁度良い画角である

◎でも、先程の三台の組み合わせで考えると

◎街角スナップシューターとして使い分けが出てくる…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎もっともスナップシューターとして使い勝手が良いのは

◎やはりコンパクトカメラのFUJIFILM X100Tである

◎実際、中国にカメラさんぽ行った時にもこのカメラのお陰で

◎中国の街角を気軽にカメラに納めることが出来た

◎撮られている側もこのシルバーのクラシカルなFUJIFILM X100Tのデザインが

◎被写体との距離を縮めてくれている様な感覚になった…

◎しかも、レンズ一体型のコンパクトカメラだから

◎片手で操作ができる手軽さがポイント

◎自撮りなどほとんど撮るコトは無いが、それでもその場面では便利である

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎仕事使いとは違う雰囲気を醸し出すFUJIFILM X-Pro2

◎私はカメラにこだわっています…

◎感を漂わすチカラがある(笑)

◎しかも、FUJIFILM X-Pro2には2430万画素APS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」が

◎搭載されていて、今回登場したフィルムシミュレーションにあるACROSは

◎より滑らかな階調、引き締まった黒、美しい質感再現し

◎一般的な白黒モードとは一線を画する超高画質な黒白写真表現が可能である

◎更にグレイン・エフェクトを掛けることで

◎フィルム写真が持つ独特の粒状感を再現する機能を持つ…

◎これに軽量かつオシャレなフォルムのXF23mmF2 R WRが組み合わされば

◎スナップシューターとして最高の絵が撮れるのではないでしょうか…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎でも、今回発売されたFUJIFILM X100Fには

FUJIFILM X-Pro2と同じセンサーに

◎ACROSまで付いているので、これまたこれまた悩みどころでもある…

◎そうなると、レンズの特性でその日の相棒を決める判断に変わるコトとなる…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF35mmF2 R WRから始まったこのレンズシリーズ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF35mmF2 R WRのレンズフードはシルバーが無くてブラックのみだった

◎だからシルバー本体にブラックという妙なツートンになったけど

◎今では、これもお気に入りの組み合わせ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎今回もシルバー&ブラックにしようかと思ったが

XF35mmF2 R WRXF23mmF2 R WRの見た目判断をする時は

◎色が違う方が戸惑わなくていいかと思いシルバーに…

◎でも、次のXF50mmF2 R WRの時はどうしようかなぁ…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF35mmF2 R WRXF23mmF2 R WR

◎横から見るとXF23mmF2 R WRのフォーカスリングが若干長いんですね…

◎この先細りフォルム…

◎何かちょっと好きにはなれないけど、フードが付くことでバランスが良くなる

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎それでも、XF23mmF2 R WRはちょっと長くて

◎カメラ本体に付けるとバランスが悪く

XF35mmF2 R WRが一番しっくり…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎今では、殆どこのXF35mmF2 R WRが付けっぱなしで

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF35mmF1.4 Rが防湿庫から出てくることは無くなりました…

◎でも、今の自分があるのも

◎FUJIFILM X-Pro1とXF35mmF1.4 Rのレンズがあったからと言っても過言では無い

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎私はカメラマニアでも無ければ、レンズマニアでも無い

◎ましてやプロのカメラマンでも無く

◎ただ、写真を撮るコトが好きなデザイナーである…

◎でも、この富士フィルムのXシリーズに出逢ったからこそ

◎人生が面白くなったのは間違い無い。

◎きっとこれが、他のカメラだったら、こうなっていなかっただろう…

◎これからも「コト」をもっともっと撮っていきたいなぁ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF23mmF2 R WR
XF23mmF1.4 R
XF35mmF2 R WR
XF35mmF1.4 R
FUJIFILM X100T
FUJIFILM X-Pro2


◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)
Instagram(atozboss)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++