第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

DESIGN ATOZ

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

二見ヶ浦 夫婦岩」「PALM BEACH THE GARDENS」「アルパチーノ

デザインATOZパワーアップ・プロジェクト!

◎第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」もいよいよラスト!(下 撮影清洲)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎一応、やって来た「二見ヶ浦 夫婦岩

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎アシスタントデザイナーみすずと私がお互いを撮る(笑)(下 撮影みすず)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎「週刊文春ですが、ちょっといいですか!」

◎「いや、なんですか!」(下 撮影清洲)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎これ、サーフボードの絵が描かれているんですが… 見切れてますね(笑)(下 撮影吉内)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎ピンクの壁のフォトジェニックなジェラード屋さん!

◎ですが、疲れたおじさんが座っていると…(下 撮影清洲)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎コーラフロートに選んだのがラムレーズンって、オレと一緒じゃん!(笑)(下 撮影清洲)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎そろそろ、地平線に日が沈む…

◎この窓から、ステキなアベックが絵になるなぁ…(下 撮影清洲)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎まずは、景色にピントを合わせて…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎次はアベックに…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎中望遠レンズが丁度良い距離感を出す…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎さあ、「なかま旅・糸島編」のラストを飾る「フォトジェニックな写真」を撮ろう!(下 撮影清洲)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎「羽の写真」が撮れる糸島の新スポット!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎大勢の観客が見る中、ここに立つのは結構ハズい(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎アシスタントデザイナーみすずは「ブルーの羽」を描いているので生け贄に(笑)(下 撮影吉内)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎アシスタントの藤井(ま)も恥ずかしながら…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎ちょっと羽目を外して(笑)(下 撮影iPad藤井)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎このセクシーポーズは!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎アシスタントのえびちゃんでした!でも恥ずかしい(笑)(下 撮影吉内)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎これ、必要?誰が撮ったの?(下 撮影藤井ま)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎さあ、スタッフ全員どうやって撮ろうか!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎横には並べないし…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎チューチュートレーン!しか、無いっしょ!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎横から見るとこんな感じ(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎18時20分 日没予定…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎夕陽… 最後のフォトジェニックな写真を狙うカメラマンたち(下 撮影吉内)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎ゆっくりとした時間が流れる…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎カメラの設定を変えてみたり、レンズを変えてみたり…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎二度と同じ波は来ない…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎今回の旅は、単なる社員旅行では無く…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎頭でっかちの写真研修というわけでも無い…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎「建築」と「グラフィック」と「WEB」のデザイナーが…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎ひとつのプロジェクトを完成させていく為に…(下 撮影清洲)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎そして、今流行の「フォトジェニックな写真」を体験して…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎単なるオシャレなデザインという枠では無く…

◎「繁盛店をつくるデザイン」の会社として社会に貢献したい…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

◎とっても有意義な旅…

◎近日中に第二回… やろう!

◎「同じ釜のメシを食う仲間」

◎今回の旅を企画して、下見して、旅のしおりまでつくってくれた藤井さん、ありがとう…

◎次回も宜しくね(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.3(二見ヶ浦 夫婦岩・PALM BEACH THE GARDENS・アルパチーノ)

二見ヶ浦 夫婦岩 福岡県糸島市志摩桜井二見ヶ浦
PALM BEACH THE GARDENS 福岡県福岡市西浦285
アルパチーノ パームビーチガーデンズ内 電話092-809-1525

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

DESIGN ATOZ

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

またいちの塩・工房とったん」「ヤシの木ブランコ・ざうお本店

◎糸島がブームになる前から何度も来ていたけど

◎今回のセレクトはどこも初めて!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎昨日までの台風が嘘のように晴れて夏の暑さが戻って来た感じ

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎漁港には沢山のクルマが駐まっていて、そこから徒歩5分ぐらいのところに…

◎みんなが目指すのは…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

またいちの塩・精塩所「工房とったん」

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎玄界灘の海が目の前に広がり…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎個性豊かな木造の建物には人が集う…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎一番奥まで行くと竹を組んだ立体の塩田が建っている…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎くみ上げた海水を上から竹を伝わせ10日間循環させるという

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎栄養豊かな海水が、太陽と風の恩恵を受けて、徐々に濃度を上げ、潮の香りが旨みをおびていく

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎ただただゆっくりゆっくり。つたい落ちつづける海水…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎風が強すぎたり、湿度が高すぎたり、雨天ではどうすることも出来ず…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎この行程は梅雨時には1ヵ月もかかってしまうそうです…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎濃度が濃くなった海水を塩田から平釜に移し、

◎スープを作るようにゆっくりゆっくり煮つめていく、

◎海水は飴色になり、3日たった後に、

◎ようやく塩の結晶があらわれる。

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎大きい釜で2日、小さい釜で1日。

◎その翌日すべての条件が満たされた時にまるで偶然のように、

◎朝、釜の上に塩の花が浮かぶ。

◎この華やかな一番結晶は、2、3ヶ月自然乾燥させて「花塩」になる。

◎出来る量に限りのある贅沢な味わい。

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎薪を焚き、海水を煮つめ、

◎一番美味しくなる温度を保って結晶をすくい、

◎杉の樽で一晩寝かせる。これが「またいちの塩」。

◎さらにじっくりと鉄釜で煎る。これが「焼塩」。

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎またいちの塩づくりは、すべてが手作業。

◎手加減で塩は美味しくなる。(またいちの塩・精塩所「工房とったん」HPより)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎各自がフォトジェニックな写真を撮ったあとは…

◎とろっとろのカスタードプリンに 花塩と

◎カラメルソースをかけていただく、 Sumi Cafe 特製「花塩プリン」

◎炎天下の中、長蛇の列(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎「潮の粒」の結晶がプリンの上に…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎程よいバランスでかき混ぜないと塩辛い(苦笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎青い海、白い雲

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎フォトジェニックな椅子やハンモックが各所に…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎良いカメラを持ち歩いて撮っていると

◎「すみません、写真撮ってもらっていいですか?」

◎何て、声を掛けられることも多くて…

◎システムエンジニア田口くんはこの日一番の笑顔で撮影に応じておりました(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎イケメンのグラフィックデザイナーの島野くんは

◎カメラを持っていなくても「声を掛けられる」

◎ちなみに他のおじさん達は声かけられませんでした(爆)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎汗が流れるほどの暑さの中…

◎また歩いて駐車場へ…

◎さて、次なる目的地へ!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎糸島のフォトジェニックな写真と言えば

◎必ず出てくる「ヤシの木ブランコ」

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎何処にあるのかなぁ…

◎と行ってみたいひともいるのでは…

◎実は、福岡で有名な船上で釣りが出来る居酒屋さん「ざうお本店」の

◎施設内にあるんです…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

ざうお本店を利用しなくても、駐車場にクルマを駐めて道路を渡ると

◎海岸に斜めに建っているヤシの木二本…

◎そこに設置されているブランコ…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎海を背景にブランコに乗るシーンを撮るには、この場所がベストポジション

◎順番が来るまで日陰で待機(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎海岸にポツンとある「ヤシの木ブランコ」の様に見えますが

◎ウラ側はスゴいことになっています(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎アシスタントデザイナーみすず…

◎背後のカメラマンや順番待ちの人たちの熱い視線に動揺しちゃいますよ

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎ヤシの木をトリミングするとこんな感じ

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎広い海に向かって「ハイジ」ですね(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎下見をしていた建築デザイナーの藤井(ち)はちゃんとビーチサンダル用意(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎ヤシの木ブランコにもフォトジェニックな写真にも興味を示さないふりをする

◎グラフィックデザイナーの島野くんだが…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎生まれて初めての「砂浜」

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎足の感触が気持ち悪いのか…

◎妙なダンスで嫌がる姫ちゃん…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎でも、海も喜び…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎ヤシの木ブランコも大興奮でしたよ(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎さあ、ヤシの木ブランコの大トリは…

◎アシスタントのえびちゃん!

◎おじさんが邪魔なんですけど(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎ちょっと勢いが足らないよ!

◎もっと「ハイジ」の様に高く!

◎一人目!押します!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎まだまだ!

◎二人目!押します!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

◎う〜ん、勢いが足らん!(笑)

◎頑張れ!えびちゃん!もっと自分のチカラで力強く漕ぐんだ!

◎さあ、次なる目的地へ!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.2(またいちの塩・工房とったん・ヤシの木ブランコ・ざうお本店)

またいちの塩・精塩所「工房とったん」 福岡県糸島市志摩茶屋3757 電話092-330-8732
ヤシの木ブランコ・ざうお本店 福岡県福岡市西区小田796 電話092-809-2668

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

DESIGN ATOZ

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

白糸の滝ふれあいの里」「伊都安蔵里」「ステーキガーデン風の邱

◎過去最高の台風がやって来るとテレビは言っていたが

◎「なかま旅」当日の9月18日敬老の日は台風一過でピーカン天気!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎建築デザイナーの藤井(ち)が下見までしてつくった「旅のしおり」を持って

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎朝8時に事務所に全員集合!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎さあ、どんな旅が始まるのか…

◎第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」日帰りの旅スタート!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎三台の車に乗り別けて、高速を飛ばし10時に…(下 撮影清洲)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎「白糸の滝ふれあいの里」到着…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎みんなでカメラ片手にイオンで癒される滝に向かって…

◎スローシャッターで滝を撮るために三脚持参のアシスタントのえびちゃん

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎この人はホントに写真が趣味なのかなぁ(笑)

◎魚釣りがもっとも好きなシステムエンジニア田口くん!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎広角レンズと中望遠レンズとカメラ二台!そしてカメラバックに抱っこひも!完璧です(笑)

◎(下 撮影みすず)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎いつもの撮影スタイルで慣れたもの(笑)(下 撮影藤井ま)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎姫ちゃんも慣れたものでキャッキャッと言ってます(笑)(下 撮影蛯原)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎白糸の滝をバックに記念撮影!男子間に合わず(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎撮影ポイントを探しながら…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎目つぶってるし(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎イイ写真撮れたかな?

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎スタッフ全員で集合写真と思いきや!グラフィックデザイナーの島野くんがおらん!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎割とWEBデザイナー吉内くんと田口くんは仲良いね

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎建築チームのお二人は常に一緒(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎建築デザイナーの藤井(ち)はiPod撮影なのだ!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎アシスタントデザイナーみすずは…(下 撮影蛯原)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎おじさんが向けるカメラに笑顔で応えるおじさん(下 撮影吉内)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

白糸の滝ふれあいの里では、そうめん流しやヤマメ釣りなどあって

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎大っきな団子を無理矢理持たせて、無理矢理笑顔(苦笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎広角レンズで自撮りしているけど、ホントは嫌がってませんよ(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎続いての目的地…

白糸の滝ふれあいの里からクルマで15分くらい…

伊都安蔵里へ…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

伊都安蔵里は昭和初期から歴史を刻む「旧福寿醤油」をリノベーション…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎セレクトショップ、レストラン、カフェがあります…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎ここでの滞在時間は30分…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎ゾロゾロとカメラを持った集団は2階のカフェスペースへ…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎まだ、だれもお客様が居ないので

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎あっちこっち、フォトジェニックでインスタ映えする写真をパシャパシャ!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎自家製のジンジャーエールで喉を潤す…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎姫ちゃんもちょっとひと息…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎ゆっくりするのもつかの間…

◎次なる目的地は…

ステーキガーデン風の邱でのランチコース!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎今回の旅の目的「もっと仲良くなる」を基本に…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎これからのデザインのコト…

◎これからの会社のコト…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎おのおのがやりたいコト…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎色んなコトを話ました…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎姫ちゃんのお腹はぺこぺこ(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎さあ、お料理が運ばれて来ましたよ!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎厳選サーロインステーキランチセット

◎まずは、特製スープ… カボチャの甘みが美味いです

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎糸島野菜をふんだんに使った風の邱ガーデンサラダ

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎料理が運ばれて来ると、当然こういう状態となります(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎どのアングルが良いかなぁ…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎この度でも、グラフィックデザイナーの島野くんは一切写真は撮りません(笑)

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎木漏れ日の光が器と料理に差し込んで…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎新鮮な感じが美味しそう!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎風の邱オススメのランチコースには魚料理が付いてます…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎実は、この写真はこうやって撮ってました…

◎ちょっとお行儀が悪いですね…

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

◎メインの厳選サーロインステーキ150g…

◎柔らかくて、旨味のあるサーロインステーキを熱々の石で仕上げ…

◎料理もお部屋も満足のお店でした!

◎さあ、次なる目的地へ!レッツゴー!

第一回 同じ釜のメシを食う「なかま旅・糸島編」Vol.1(白糸の滝ふれあいの里・伊都安蔵里・ステーキガーデン風の邱)

白糸の滝ふれあいの里 福岡県糸島市白糸460-1 電話092-323-2114
伊都安蔵里 福岡県糸島市川付882 電話092-322-2222
ステーキガーデン風の邱 福岡県糸島市南風台8-2-1 電話092-330-8800

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

ano hair

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

ご縁でお手伝いをさせて頂いた美容室が本日オープン!

◎ご縁とは面白いモノで…

◎Facebookではよく見ていた方でしたが

◎見た目も怖くて、きっとリアルにお目にかかることは無いだろうと思っていたご縁(笑)

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎それが、別のご縁で繋がって

◎さらにそれがご縁で繋がるというウルトラC(笑)

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎実際に初めましてでお話ししたら…

◎自分が思っていたイメージとまるっきり違う(笑)

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎それから、さらにご縁がつながり

◎今回の美容室のお手伝いをすることになりました…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎グイグイ口出しするのもご迷惑をお掛けするので

◎今回は、アドバイザーとしてプロジェクトに参加

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎ロゴマークデザインやサイン計画などを主に担当…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎そして、本日!

◎無事に「ano hair」さんオープンしました!

◎ロゴマークも先生に気に入って頂き、ホッとしております

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎今回の独立の関して、先生の強い思いもあったし

◎ロゴマークのデザインもこうしたいという思いがあったので

◎その思いをカタチに出来て良かったです…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎今日は、オープンのお祝いでお花を持ってご挨拶に!

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎バシャバシャと写真を撮りまくって

◎珈琲までご馳走になって、お土産まで頂いてしまいました(笑)

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎単なる美容室という機能だけで無く

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎珈琲を飲みに来るだけでもどうぞ!というコンセプト…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎街のコミュニティ・スペースとして

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎ココを中心に色んな方々が集まって来るような気がします…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎先生をはじめ、明るいスタッフさんが居るこのお店は

◎ついつい、寄り道したくなるような雰囲気のお店…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎今日はあいにくのどしゃ降りの雨でしたが

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎段々雨も弱まり…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎表側を撮っている時にはすっかり小雨…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎広くて駐めやすい駐車場に、カフェスペースとして利用できるウッドデッキも

◎良い感じにガーデニングが出来ています…

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

◎最後は雨も止み、ステキな笑顔でお見送り!

◎価格も美容室としてはとってもリーズナブルに設定されているし

◎予約をしなくても行った順番でカットするというシステムなので

◎気軽に行くことが出来ます。

◎是非、お越し下さいませ!

シモノセキの「ano hair」川棚エリアに9月7日オープン!

ano hair(アノヘアー)山口県下関市豊浦町川棚1481-69

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

SSS SPORTS PLAZA

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

8月21日にリニューアルオープンしたSSSスポーツプラザ宇部さん!

◎山口県内で多店舗展開されているSSS SPORTS PLAZA(SSSスポーツプラザ)さん

◎前回の吉敷店に続き、今回は宇部店の設計デザイン施工を担当させて頂きました!

◎最初のプレゼン段階の完成イメージパース!

◎CG(コンピューターグラフィックス)で制作しています

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎そして、これが実際に完成したロビー…

◎出来上がりがイメージしづらいクライアント様には

◎色々な方法で、出来上がりとズレが無いようにプレゼンします…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎今回のリニューアルも…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎誰でも判りやすいようにオシャレで見やすいサイン計画…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎グラフィックデザインも出来るデザインATOZだから…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎建築とグラフィックの連動を考えたデザインが出来ます…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎女子更衣室、男子更衣室の入口ドア…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎サインが見えなくても、色だけでも判断できるデザインとなっています…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎2階のスタジオ、トレーニングルームへの誘導…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎女性専用の洗面所は大リニューアルで使い勝手もイイ!

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎2階トレーニングルームの壁面デザイン…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎最初のプレゼン段階の完成イメージパース!

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎トレーニングルームもほぼCGパース通りに…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎ライティングの設定で、時間帯に合わせて色んな雰囲気に変化します…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎ダンスルーム…

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎地域初!ホットコラーゲンスタジオ!

◎運動しながら、きれいを補給

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎ホットスタジオエクササイズとコラーゲンのコラボレーション

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎本日のランチは、フジグラン宇部2階に「お好み焼き ほりかわ」

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

◎あまりにもボリュームがあったので、半分テイクアウトしました(笑)

引渡完了!大きく生まれ変わったSSSスポーツプラザ宇部!ちょっとだけお見せします!

SSSスポーツプラザ宇部店 山口県宇部市明神町3丁目1-1 電話0120-660-836
フジグラン宇部 山口県宇部市明神町3丁目1番1号 電話0836-37-0111
◎お好み焼き ほりかわ 山口県宇部市明神町3丁目1番1号 電話0836-43-9292

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

Chinese Kitchen 貴 NEW OPEN PROJECT START!!

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

明日、オープン予告第二弾!! 公開予定!

◎新しいスタイルのチャイニーズレストラン「Chinese Kitchen 貴

◎湯田温泉にある「ボウリングの森」から湯田温泉街に向かって徒歩2分、170mのところにオープン!

◎横にはドラッグ瀬上山口湯田店、サンキューカット湯田店があります…

◎この円盤… 何だと思います?

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎大きな丸いテーブルと小さなテーブル…

◎そう、あのチャイニーズレストランにある、あのテーブル…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎店内には組み立てられた椅子やテーブルが運び込まれます…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎椅子やテーブルが並ぶと空間全体がしっくり来ますね…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎おっと、ファニチャー搬入前には引渡クリーニング!

◎ワックスもしっかり掛けます!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎山本オーナーシェフの名刺とショップカードのデザイン案…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎奥様も「オープンへの道オーナーブログ」用のネタ写真をパシャリ!

◎現場のオーナー目線ネタも興味深いし、現場以外の準備もブログで書いているので

◎別のウラ側が見られて面白いです…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎山本オーナーシェフは厨房機器の説明…

◎真剣ですよ…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎黒い空間の厨房!

◎真新しいステンレスの厨房機器が輝いています!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎店内から火の上がるフライパンで食材を踊らせる山本オーナーシェフ!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎食材や調味料が次々と運ばれて来る…

◎何だかとってもうれしそうな山本オーナーシェフ(笑)

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎見たことも無い中国の食材を沢山見せてくれました

◎シェフの説明を聞いているだけで、早く食べたい衝動が!(笑)

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎コレ何だか判ります?

◎実は杏仁豆腐の材料…

◎2種類の材料を配合して、Chinese Kitchen 貴オリジナルの手づくり杏仁豆腐が食べられます!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎6月1日のグランドオープンに向けて

◎着々と準備進行中!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎まだ、正式発表はしていないのですが

◎もうすでに、予約も入り始めているとか…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎山口県には無いスタイルの中華料理が食べられる…

◎東京で修行してきた山本オーナーシェフの中華料理…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎今日は、週末の引渡に向けて…

◎クリーニングとイステーブル搬入の終了後…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎オープン予告第二弾!! 用の店内撮影!

◎建築デザイナーBOSSからシゲムラ紀信へと変身します(笑)

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎大きなFIXに取り付ける格子…

◎取り付けるか、付けないか…

◎最後まで悩みましたが、全体のバランスを考えて、取付決定!

◎シゲムラ紀信に変身してから、取付を手伝ったので…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎指挟んで!血豆!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎今回のBOSS BLOGでは

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎ディテールのイメージ写真をチラッとしか見せることが出来ませんが…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎かなり格好よく、居心地の良い空間が出来上がりました…

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎詳細は、明日のオープン予告第二弾!! を乞うご期待です!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

◎明日からの予約受付もお知らせ致します!

そろそろ予約が入り始めた「Chinese Kitchen貴」に椅子とテーブルと食材が入る

Chinese Kitchen 貴 山口県山口市湯田温泉6丁目8-61 電話083-932-1139

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

氷白熊の本家 天文館むじゃき

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

鹿児島と言えば「白熊」どうして白熊って言うの?

◎いつも頃からか、コンビニで「白熊」っていうアイスを好んで食べていた…

◎練乳が掛かった氷アイスの上にフルーツが載っているアイス…

◎特別にどこのメーカーとか知って食べていたわけでは無いけど

◎どこかのメーカーが出したアイスかなぁ… ぐらいしか考えてなかったけど…

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎実は鹿児島にある「天文館むじゃき本店」というお店…

◎戦後間もない昭和22年、弊社創始者”久保 武”によって考案され、昭和24年に販売を開始いたしました。

◎当時は、白蜜、赤蜜をかけたみぞれ、蜜かけのようなシンプルなかき氷でした。

◎イチゴにミルクをかけてみるとおいしかった事にヒントを得て、氷に練乳をかけてみました。

◎しかし、それでは甘すぎるので、改良を重ね、独特のさっぱりとしたミルクに仕上げました。

◎また、彩りを加えるために、洋菓子の感覚で中にさいころ形の果物や、

◎十六寸(トロクスン)豆を入れ、外側に、アンゼリカ、チェリー、レーズンをトッピングし、

◎現在の『白熊』のベースとなりました。

◎上から見ると、チェリー、アンゼリカ、干しぶどうの配置が

◎動物の白熊の表情に似ていることからその名前が付きました。(HPより)

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎鹿児島にあるお店で出されていたかき氷が全国的に有名になったという

◎すごい商品だったんですね…

◎今回は折角来たからやっぱり本物の「白熊」食べたいですよね。

◎やって来た「天文館むじゃき本店」はかき氷専門店かと思いきや

◎4階建てのビルで軽食やカフェもやってました…

◎1階の「白熊菓琲 shirokuma cafe」が満席だったので

◎2階の「カジュアルレストラン Mujyaki」へ…

◎目的の「白熊」にはレギュラー667円とベビー473円の2種類があり

◎「白熊」以外にも15種類ぐらいありました…

◎他のお客様に運ばれるレギュラーサイズの大きさにびびりベビーサイズにしたけど

◎ふわっふわの氷で甘い練乳とフルーツのコンビネーションが美味くて

◎レギュラーでも全然いけたなぁ… と後悔(笑)

◎行かれた方は、是非、レギュラーにチャレンジしてみて下さい!

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎天文館をウロウロしながら…

◎鹿児島銘菓の「かるかん」や「かすたどん」で有名な蒸気屋…

◎天文館にある蒸気屋 菓々子横丁のみ販売されている

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎焼きたての焼きドーナツが食べられるのをご存じですか?

◎今や鹿児島のお土産は「かるかん」や「かすたどん」では無く、

◎蒸気屋の「焼きドーナツ」なんですね!

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎焼きたてのドーナツは火傷に注意ですが、赤ちゃんでも安心して食べられますよ(笑)

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎前回の大型プロジェクトの打ち合わせでやって来た鹿児島でしたが

◎前回初めて目の前にした「桜島」を撮りたかったけど

◎そんな暇が無くて実現できなかった撮影を今日は思う存分に…

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎と、鹿児島南埠頭にやって来ましたが…

◎あいにくの微妙な曇り空…

◎折角持ってきたXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRXF10-24mmF4 R OISFUJIFILM X-T2でしたが

◎重く覆い被さった雲に憚れ、桜島撮れず…

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎それにしてもXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRの実力は凄いですね

XF10-24mmF4 R OISで撮った、桜島が全体に写っている左側の灯台が判りますか?

◎それをXF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WRで狙うと、これぐらい寄れるんです…

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎左側の赤と白の灯台もこんな感じ…

◎釣り人まで見えますよね。

◎若干、フィルム写真の様な加工をしているので

◎写真がわざと荒くなっているけど、ホントはハッキリと写ってます…

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎望遠レンズの圧縮効果…

◎愉しいですね(笑)

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎鹿児島南埠頭には釣り人が沢山居ましたが…

◎私のようにカメラを持って撮影している人も居ました…

◎さりげなく、私に近づいて来て「桜島の上の雲が残念だね」と英語で言っていましたが

◎多分、そんなコトを言っていたと思います(笑)

◎私は日本語で「そうですね」と…(笑)

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎カメラを手にしている者同士、何となく心が通った瞬間でした(笑)

◎それにしても、外国人は絵になるなぁ(笑)

◎カラーで撮っても格好いいし、ACROSで撮ると更に雰囲気が格好いい!

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎ファインダーを覗いていると、ここが日本だと言うことを忘れてしまう(笑)

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎彼は暫くこの埠頭で釣り人を撮っていた…

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

◎こちらのモデルも撮影大会!(笑)

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

XF23mmF2 R WRの広角レンズでグイグイ寄ると大喜びする姫ちゃん…

◎撮られることが好きな姫ちゃんは誰血を継いでいるのだろうか(笑)

◎愉しかった、鹿児島弾丸ツアー!さあ、帰りましょう!

鹿児島の特産品となった「白熊」を本店で食べよう!

天文館むじゃき本店 鹿児島県鹿児島市千日町5-8 電話099-222-6904
蒸気屋 菓々子横丁 鹿児島県鹿児島市東千石町12-14 電話099-222-0648

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

ひとと違うさくらの写真を撮るのは難しい

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

SAKURA 2017.4

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

さくら満開!さくらだらけのSNSに自分らしい表現はどうしたら…

◎全国各地でさくらが満開となった週末…

◎残念なことに晴天とはならず、曇天な週末となった…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎それでも、色んな場所で花見が行われ

◎SNSはさくらの写真がどんどんウオールに流れてくる…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎さくらの写真…

◎大抵は桜の木全体を撮った写真かさくらをアップで撮った写真…

◎私もまずは基本に基づいて(笑)

FUJIFILM X-Pro2に最近お気に入りのXF50mmF2 R WRレンズ付けて…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎近所の公園へ…

◎誰もいない公園(笑)

◎ひとりシャッターを切る…

◎向こうの方を見ると、おじいちゃんがベンチに座って電話してる…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎さくらだけを撮るよりもやっぱり人物が入るとなんか物語で見えてくる…

◎さくらと青空と赤と白の鉄塔…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎ちょっと気分転換…

FUJIFILM X-Pro2XF10-24mmF4 R OISレンズ付けて…

◎超広角に…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎さくらの木の枝がギュンと伸びる

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎インパクトは強い写真となるが、こればっか撮っていると飽きてくる(笑)

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎やっぱりXF50mmF2 R WRに戻して…

◎曇り空から、太陽も見えてきて…

◎気候も良くなって来たから、モデルさん呼んでこよう…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎私にしか撮れないさくらの写真ってどうしたら撮れるのかなぁ…

◎今週末に私の手元に届いた一冊の本

◎「良い写真とは?撮る人が心に刻む108のことば」ハービー・山口

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎以前、ある写真屋さんのイベントで講演を聞き

◎実際に宇部常盤公園で撮影会に参加させて頂いた想い出が…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎その中に…

◎16.ポートレートの場合、被写体と撮影者との関係が見えてくる写真。

◎つまりその撮影者にしか見せない表情をとらえた写真。

◎言い換えれば、その撮影者にしか見えない表情をとらえた写真。

◎が108ある良い写真のことばのひとつである…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎何だか、結局…

◎人と違うさくらの写真とは?

◎と言いながら、さくらとは関係の無いポートレートで満足したこの日でしたが

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎撮った写真を見るのも愉しかったけど

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎写真を撮りながらコミュニケーションを愉しむコトがそれよりも愉しかった

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎一瞬一瞬違う表情を出す彼女…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎キリが無いくらいシャッターを切る(笑)

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎旧暦の今日が誕生日だった彼女は1歳に…

◎スグにお婆ちゃんを抜く勢い(笑)

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎さくらの樹の下の方に咲いていたさくら…

◎「さくらと小さな手」みたいなほんわかしたテーマで写真を撮ろうと思ったら…

◎いきなりむしり取る彼女…

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

◎手元から顔へとパーンすると…

◎こんな顔で「べぇー」憎めないモノである(笑)

私にしか撮れないさくらの写真は難しい

FUJIFILM X-Pro2
XF50mmF2 R WR
XF10-24mmF4 R OIS

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

DSCF8671

国内1,000台限定発売さらに高まる機能美と高級感

FUJIFILM X-Pro1に出逢って私の人生は変わったと言っても過言では無い…

◎というタイトルを付け2016年8月4日に書いたBOSS BLOG…

◎ホントに確かに過言では無い…

◎商業施設をメインとしてバブル時代に飲食店やラブホテル、ゴルフ場やサーキット場などを

◎デザインしていたデザイン事務所に就職…

◎その後、私の師匠でもある社長が交通事故で他界…

◎会社は解散…

◎若気の至りと言う事で、1990年5月商業デザイン設計施工のデザイン事務所を起業…

◎その頃にはバブルもはじけ、設計施工の仕事なんて殆ど無い状態…

DSCF8666

◎その時に私を助けてくれた道具は「Macintosh」でした…

◎当時、建築業界では手で描くドラフターからCADへと移行している時期でしたが

◎CADソフトとコンピューターを揃えるだけでも1千万円近いお金がかかる時代でした…

◎そんな中、私が手にした道具は「Macintosh」

◎建築業界ではWindowsが主流だった頃、Macintoshはどちらかというとグラフィック系

◎だから、Macintoshで図面を描くことは出来ませんでした

◎でも、その代わり…

◎グラフィックが得意なパソコンだから、おのずと仕事の内容は

◎ロゴマーク制作やチラシづくりなどの仕事が増えるようになり

◎今の「建築」と「グラフィック」と「WEB」の三本柱の内

◎二本がこの頃から培われていくようになるのです…

◎まさに、私にとってMacintoshとの出逢いは私の人生を変えたと行っても過言では無い

◎道具のひとつでした…

DSCF8610

◎建築の仕事が無かった私にとって

◎Macintoshがあることで、印刷やグラフィックデザインの仕事で

◎会社を運営することが出来たのです…

◎それから、Macintoshは進化を遂げ

◎イラストレーターやフォトショップ、3D制作ソフトのShadeなどを使いこなすことによって

◎完成がイメージしにくい建築業界に

◎一般の人でも判り易いプレゼンテーション力が備わり

◎そのプレゼンテーションのチカラを使うことで建築の仕事を取ることも出来るようになりました。

DSCF8640

◎当時、大金を使ってCADソフトを入れた建設会社とは全く違う方向へと進みました

◎結果として、それが良かったのかどうかは判りませんが

◎少なくとも今の有限会社デザインATOZがあるのは

◎当時、建築の仕事が無く、1千万円近く掛かるCADソフトとWindowsが買えなくて

◎Macintoshを購入したからです。

DSCF8617

◎それから、数十年が経ち…

◎私に二つ目の人生を変えた道具との出逢いがありました…

◎それが、FUJIFILM X-Pro1なのです…

◎それまでにも、Canonというカメラを使っていましたが

◎それは、単なる道具だった…

◎その後、GR DIGITAL Ⅳ WHITE EDITIONGXR+GR LENS A12 50mm F2.5 MACROLEICA D-LUX4

SIGMA DP1 MerrillSIGMA DP2 MerrillSIGMA DP3 Merrillなど個性的なカメラも使ってきましたが

◎この富士フィルムのカメラの様な気持ちとはちょっと違うんです…

DSCF8618

◎私の仕事である商業施設の建築デザイン設計施工は

◎基本的には一般の方々と接する事は無く

◎裏方の仕事…

◎新しいお店が出来ても

◎どんな雰囲気のお店?

◎何が美味しい?

◎お値段はどう?

◎みたいなことは知りたいと思うでしょうけど

◎誰がつくったの?誰がデザインしたの?

◎などという質問は同業者かオーナーぐらい(笑)

◎まあ、一般的に私たちが仕事のことを発信する何て言うことはありません…

DSCF8619

◎でも、もともとインターネットに興味があり

◎石原プロにあこがれ、ジャッキーチェンの映画にはまり

◎所謂、映像が好きだった少年は…

◎この富士フィルムのカメラと出逢うことで

◎映像表現することを手に入れ、SNSで発信することで

◎一般の方々に知られることも無い建築業界のウラ側を知ってもらい

◎表舞台に出ることが出来る様になったのです…

DSCF8620

◎きっと、それは

◎写真が上手とか、写真のテクニックがあると言うことでは無く

◎何を表現すればいいのか…

◎何を伝えれば良いのか…

◎どう伝えれば良いのかを判っているからこそ

◎それを表現することで、伝えることが出来るのではないかと思うのです…

DSCF8621

◎私はプロのカメラマンでは無いので、撮った結果と言うよりも

◎撮るプロセスの方が大事だったり、撮る前が大事だったりするのです…

◎その為のアイテムとして、この富士フィルムのXシリーズは

◎そのカメラが持つ、雰囲気や佇まい、クラシカルなデザイン、どこか懐かしい空気感が

◎その場の雰囲気をつくってくれるのです。

DSCF8622

◎もうひとつ、プロのカメラマンで無い私にとって

◎とても重要なこと…

◎それは、カメラの性能が良いと言う事…

◎画素数がどうとか、連写機能が優れているとか

◎そう言ったコトでは無く、

◎どんなシチュエーションでもしっかりと私がイメージしている「絵」が撮れること

◎使う人間のスキルアップは勿論ですが

◎カメラの技術力のどんどんアップしている昨今…

◎カメラの進化で誰が撮っても思い通りの写真が撮れる時代になっています

◎でも、大切なのは「何を撮りたいか」「どんな絵を撮るのか」です

◎それが無ければ、カメラが勝手にキレイな写真を撮っているだけ

◎デザイナーで無いひとが、最新のパソコンとソフトを手に入れて

◎写真を並べたり、文字を加工したりしてデザイナーになった気分になるのと同じ(苦笑)

◎優秀な道具は必要ですが、最終的にはそのひとのセンスだと思うのです…

DSCF8626

◎話はFUJIFILM X-Pro2から大きく外れましたが

◎改めて、このブログを書きながら

◎私はふたつの道具との出逢いで大きく人生が変わったんだなぁと改めて思いました…

DSCF8627

◎2017年3月に登場した

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様

◎先だって発売されていたFUJIFILM X-Pro2のブラックモデル

◎もちろん、私はこのブラックモデルを手に入れ

◎限定のFUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様が発表されたときも

◎そんなに興味は湧かず、むしろブラックモデルの方が格好いいとも思っていて

◎限定をGETしないのなら、XF23mmF2 R WRのシルバーも必要だと手に入れました…

◎ところが、状況は変化…

◎結局、FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様をGETすることになる…

DSCF8628

◎それまで、限定のグラファイトの色が

◎ブラックボディに比べ、なんかぼけているというか、締まりが無いように思えていたけど

◎こうやって、ホンモノを手にすると

◎けっして華美な「シルバー」ではなく、かといって無個性な「ブラック」でもない。

◎それは、光の角度によって、見る人の意識によって様々に変化する「色」だ。

◎グラファイトという色にしか表現しえない重厚感と美しさ。

◎複雑で繊細な工程を経て実現するからこそ、その色は特別な輝きを放つ。

◎ブラファイトに惚れ惚れする…(笑)

DSCF8629

◎FUJIFILM X-Pro2と、カメラボディと同色に塗装した

◎「フジノンレンズ XF23mmF2 R WR」

◎およびレンズフード「LH-XF35-2」

◎外観の統一感、高級感がより一層高まり、

◎所有する喜びを感じることができるミラーレスデジタルカメラとなった…

DSCF8632

◎Xシリーズでは最大となる2430万画素新開発APS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」を初搭載。

◎XFレンズとの組み合わせで、実際の画素数を上回る解像感を実現。

◎また、位相差画素の配置エリアを拡大したことで

◎高速・高精度な位相差AFがより広い範囲で使えるようになったほか、

◎画素数を大幅に増加させつつもさらなるノイズ低減を実現し、

◎拡張感度域であったISO12800を標準感度として

◎使用できるレベルまで高感度性能を改善。

DSCF8635

◎色再現の根幹「フィルムシミュレーション」

◎フィルム製造を通して培った色作りの哲学を注ぎ込んだフィルムシミュレーションは、

◎被写体や撮影シーン、表現意図などに合わせて豊かな色再現と階調再現を、

◎まるでフィルムを交換するような感覚で使い分けることが出来ます。

◎「PROVIA/スタンダード」「Velvia/ビビッド」「ASTIA/ソフト」など、全15種を搭載。

DSCF8644

◎今回新しく追加されたACROS

◎超微粒子で知られる白黒フィルム「ACROS」の名を冠した新フィルムシミュレーション。

◎より滑らかな階調、引き締まった黒、美しい質感再現が特徴。

◎一般的な白黒モードとは一線を画する超高画質な黒白写真表現が可能です。

DSCF8646

◎更にグレイン・エフェクトを選択することで

◎フィルム写真が持つ独特の粒状感を再現する機能。

◎「強」「弱」の2段階から効果を設定でき、

◎全てのフィルムシミュレーションと併用できます

◎。RAWデータからカメラ内RAW現像で付加することも可能。

DSCF8647

◎アドバンストハイブリッドマルチビューファインダー

◎ 「ファインダーを覗いて撮る」という行為は、 写真家の欲求の根源に存在し続けている。

◎ 初代機が誕生したときから、「覗いて撮る」ということをコンセプトに掲げてきたXシリーズは、

◎OVFとEVFのアドバンテージを融合させた3種のファインダースタイル

◎「アドバンストハイブリッドマルチビューファインダー」へ到達した。

◎世界で唯一のファインダーで、撮影の原点へ帰ろう。

DSCF8651

◎撮影者をサポートする実用至上主義の操作系統

◎一瞬のシャッターチャンスをものにするため、ファインダーから眼を離さない。

◎この思想を具現化するため、全操作系統を右手側に集中。

◎そして、主要な露出設定はダイヤル式で、指先の感覚で設定の加減が判断できると同時に

◎電源オフでも次のシャッターチャンスに備えられる。

◎FUJIFILM X-Pro2に息づくスナップへの愛情。

◎操作系統が手になじんだとき、名作が生み出される。

DSCF8653

◎「C」ポジション搭載の露出補正ダイヤル

◎使用頻度が高い露出補正はダイヤル式。

◎±3段、1/3ステップで露出補正が行え、ファインダーを覗きながらでも操作しやすいローレット形状を採用。

◎「C」ポジションを選択すれば、フロントコマンドダイヤルで±5段までの露出補正に対応します。

DSCF8654

◎ISOダイヤル内蔵のシャッターダイヤル

◎シャッターダイヤルには、往年のフィルムカメラを

◎彷彿とさせるISOダイヤルをダブルファンクション式で搭載しています。

◎シャッターダイヤルの外周部を持ち上げることでISO設定が可能。

◎露出に関する全ての設定をダイヤルで行うことができます。

DSCF8655

◎「フジノンレンズ XF23mmF2 R WR」は、

◎独自開発の「X-Trans™ CMOSセンサー」シリーズの性能を

◎余すことなく引き出す高い解像性能を持つ広角レンズです。

◎非球面レンズ2枚を含む6群10枚構成の光学設計による小型軽量化と、

◎インナーフォーカス方式、ステッピングモーター駆動により静音かつ高速のAFを実現しています。

◎外装には金属製パーツを全面に用い、高級感と堅牢性を兼ね備えたスタイリッシュなデザインを採用。

◎絞りリングやフォーカスリングの使用感も追求し、快適な操作性を発揮しています。

◎さらに防塵・防滴・-10℃の耐低温構造のタフネス性能も実現しており、

◎アウトドアなどあらゆる撮影シーンでお使いいただけます。

DSCF8657

◎ひょんな事から、1,000台限定のFUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様を手にした私

◎実物を見るまではブラックボディの方が格好いいと思っていたけど

◎実際に実物を目にすると、何とも言えない輝きが美しい…

FUJIFILM X-Pro2のボディラインにしっかりとマッチしている

DSCF8638

◎今回はカメラストラップもYOSEMITE CAMERA STRAP ヨセミテ・カメラストラップ

◎MOUNTAIN BLACK(マウンテンブラック)という

◎ドライ加工された肌触りのよい高強度クライミングロープを使用して

◎日本の職人が一本一本手作業で仕上げる、素材にこだわり抜いたストラップにしました

◎ストラップの長さは126cm/ロープ径9mmとかなり長めですが

◎長さはロープを結ぶ事によって調節可能。 大きく結べばハンドストラップとしても活用できます。

◎そして、今回は三姉妹とも赤いシャッターレリーズボタンを装着

◎ちょっとグラグラ感が激しくて、もしかしたら落ちるかも知れないけど

◎何かグッと色っぽくていい…

DSCF8668

DSCF8669

DSCF8670

DSCF8671

DSCF8675

DSCF8676

◎私の人生を変えた「X-Pro1+35mmF1.4」と

◎娘に譲った「X-Pro2+35mmF2.0」

◎そして、今回新しくやって来た「FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite仕様

DSCF3138

◎富士フィルムの基本概念である

◎開発当時からの基本デザインは変えないという概念…

◎私は共感出来ます…

◎さあ、これからこのファインダーを覗くとそこにはどんな世界が待っているのでしょうか…

DSCF3130

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-T2
XF10-24mmF4 R OIS
FUJIFILM X-Pro2
XF23mmF2 R WR

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF23mmF2 R WR Graphite

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

◎2016年3月と9月に富士フィルムの最上位フラッグシップ機の

◎「FUJIFILM X-Pro2」と「FUJIFILM X-T2」を発売

◎どちらも同じ、2,430万画素のAPS-Cサイズ X-Trans CMOS IIIセンサー(原色フィルター採用)と

◎高速処理が可能な画像処理エンジン「X Processor Pro」を搭載。

◎全てが大きく進化…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎そして、2017年2月と3月…

◎共にグラファイトエディションが登場…

◎「FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディション」は、「X-T2」の特長をそのままに

◎「FUJIFILM X-T1 グラファイトシルバー エディション」でも好評だった

◎多層塗装により重厚感と高級感を兼ね備えたモデル。

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎カメラ本体に、専用アクセサリーである、高級本革ストラップやアルミ製のホットシューカバー

◎ボディと同色のクリップオンフラッシュ「EF-X8」をセット。

◎ボディの質感に徹底的にこだわり、塗装・焼付けの工程を3度繰り返す多層塗装。

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎1コート目は、マグネシウム製のトップカバーにマットブラックの下地塗装。

◎黒い下地がシャドー部の色を引き締め、ハイライト部を際立たせ。

◎2コート目では、「薄膜多層コート技術」によるグラファイトシルバーカラーに塗装。

◎高い平滑性と高級感のある輝きを実現。

◎3コート目では、クリア塗装を施し、ツヤ感のある外観に仕上がっています。

◎(富士フィルムHPより)

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎前回、FUJIFILM X-T1を購入して、暫くしてから

◎「グラファイトシルバー エディション」が発売された経緯があったので

◎今回は、FUJIFILM X-T2が発売されても購入せずに

FUJIFILM X-T2 グラファイトシルバー エディションが発売されるまで待ちました(笑)

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎FUJIFILM X-T1と基本的なデザインは変わっていませんが

◎サイズで言えば、「FUJIFILM X-T2」は「FUJIFILM X-T1」より

◎幅3.5mm、高さ2mm、奥行き2.5mm、質量67gの若干大型化。

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎シャッタースピード、ISO感度、露出補正、ドライブモード、測光モードなど基本操作はダイヤル式で統一。

◎電源がOFFの状態でも設定を変更することができ、次の撮影に備えることができます。

◎誤操作防止の為、シャッタースピード、ISO感度ダイヤルには、ロック&リリースボタンを採用

◎ダイヤル自体を高くするなど、「X-T1」から操作性の改善を図る。

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎カメラ背面に「フォーカスレバー」を搭載。

◎スティック操作で瞬時に、縦・横・斜めの8方向へフォーカスエリアを移動させることが可能。

◎このフォーカスレバーを一度でも使うと便利すぎて付いてないのはあり得ないほど(笑)

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎背面液晶には、「Xシリーズ」初となる3方向チルト方式を採用。

◎横位置撮影時の上下チルトに加えて、縦位置撮影時も上方向チルトが可能。

◎レンズの光軸上に液晶が位置するため、ハイアングルやローアングルでも快適に撮影が可能。

◎通常時は、ボディにすっきりと収納され、デザイン性を損ないません。

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎独自開発のAPS-Cサイズ「X-Trans™ CMOS III」

◎センサー(2430万画素、ローパスフィルターレス)を搭載。

◎非周期性の高い独自のカラーフィルター配列により、

◎光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色の発生を抑えます。

◎解像感を損なう原因にもなっていたローパスフィルターが不要となることで、

◎フジノンレンズが持つ本来の解像力が最大限に発揮。

◎高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」との組み合わせにより、

◎ワンランク上の画素数、サイズを持つセンサーに匹敵する写真画質を実現。

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎写真フィルムの開発で培った独自の色再現技術は、温かみのある人肌、

◎抜けるような空の青色、鮮やかな木々の緑色などを、記憶色に近い美しい色で再現。

◎フィルムシミュレーション機能に、「ACROS」モードを追加。

◎「X-Processor Pro」の高い処理能力により、従来のモノクロモードを凌駕する滑らかな階調、

◎引き締まった黒、美しい質感再現でモノクロ写真表現が可能。

◎フィルム写真が持つ独特の粒状感を再現する「グレイン・エフェクト」機能を搭載。

◎「強」「弱」の2段階で設定でき、全てのフィルムシミュレーションと併用可能。

◎主にプリント時に、フィルム写真のような効果を手軽に再現することができます。

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎起動時間0.3秒、シャッタータイムラグ0.045秒、撮影間隔0.17秒など基本レスポンスを極限まで短縮。

◎撮影者の意図通りに動くカメラを追求。

◎AF-Cカスタム設定を搭載

◎AF-C設定時の動体追従性能をより高精度にするため、AF-Cアルゴリズムを大幅に改良。

◎被写体の動きに合わせて、AFパラメーターのうち

◎「被写体保持特性」、「速度変化追従性」、「ゾーンエリア特性」の3要素を、

◎それぞれの設定画面から細かくセットすることが可能。

◎また、3要素をあらかじめ組み合わせた5パターンのプリセットから被写体の動きに合わせて即座に選択することも可能

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎Xシリーズ初となる4K動画撮影に対応

◎独自開発のセンサーと画像処理エンジンで、4K映像(3840×2160)に必要な画素数の約1.8倍、

◎フルHD映像(1920×1080)も約2.4倍の画素数を凝縮しても、

◎モアレやジャギーの少ない高画質を実現。

◎また、4K動画、フルHD動画ともに100Mbpsの高ビットレート記録に対応。

◎圧縮ノイズの少ない高解像の撮影が可能。

◎静止画撮影で好評のフィルムシミュレーションをそのまま動画撮影時にも使用でき、

◎「クラシッククローム」モードによる、深みのある色合いと豊かな陰影を表現したドキュメンタリー調の映像や、

◎「ACROS」モードによる滑らかな階調、引きしまった黒での高画質なモノクロ映像など

◎9種類の多彩な表現を愉しめる。

◎フィルムシミュレーションをベースに

◎ハイライトトーン、シャドウトーン、カラー、シャープネスの調整も可能。

◎4K映像のHDMIクリーン出力や、センサーの持つ広いダイナミックレンジを活かし、

◎撮影後に色や輝度などの編集が可能な、広色域で撮影を行う

◎Logガンマ「F-Log(エフログ)」モードの選択も可能で、映像制作をサポート。

 

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎機能説明は全て富士フィルムのホームページより引用しておりますが

◎見た目のデザインは若干大きくなったぐらいで

◎持ち比べてもほとんど判らないくらい(笑)

◎でも、中身は劇的進化を遂げています…

◎仕事で使うメイン機は「FUJIFILM X-T2」そして、サブ機に「FUJIFILM X-T1」を使うつもりでしたが

◎両機の差にストレスが出そうな感じ…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎FUJIFILM X-T1は高精細で、倍率0.77倍の大きなファインダーなので

◎マニュアルフォーカスで撮影するオールドレンズの時は、

◎老眼の私にとって便利なカメラである…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎カメラ本体を撮ってみたくなるカメラって

◎富士フィルムのXシリーズぐらいしか無いような気がしますね…

◎開封したカメラを事務所のソファーに並べ、いつものブツ撮りライティングセットを設置し

◎撮影をしている姿は…(笑)

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

◎今回は赤いレリーズシャッターボタンも付け(笑)

◎ひとりで萌えです

◎さあ、このカメラでどんなコトづくりが出来ていくか…

◎ワクワクしちゃいます…

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

XF10-24mmF4 R OIS

◎目の前に広がる風景を見た目以上の迫力でとらえ、

◎狭い室内でも空間を広々としたイメージで撮影できる超広角15mm(35mm判換算)から、

◎標準レンズとしてもお使いいただける36mm(35mm判換算)までの汎用性の高い2.4倍ズームレンズです。

◎ズーム全領域で開放F4.0での撮影が可能で、どの画角でも、変わらぬ絞り値で、安定した撮影が可能です。

◎強力な光学手ブレ補正搭載により、光量の少ない室内や夕景などで、手持ちでの撮影領域を広げます。

◎フォーカスレンズなどを軽量化し、ステッピングモーターを採用したことで、高速AFと静音化も実現しました。

◎また、最短撮影距離24cmを生かし、手前の小さい被写体をクローズアップしながら、

◎背景を同時に写しこむことができ、超広角の利点をさらに生かした迫力ある表現をお楽しみいただけます。

◎富士フィルムのホームページより

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver EditionとXF10-24mmF4 R OIS

FUJIFILM X-T2
XF10-24mmF4 R OIS
FUJIFILM X-Pro2
XF23mmF2 R WR

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!