インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

インバウンドツアー北海道編 Vol.5

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

石原裕次郎記念館の今を見たかった

◎長時間車で連れ回したあげくに、着いた場所が「古い小屋」

◎叔母達に気づかれないように「富良野」から「小樽」までやって来たが

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎観光地としては夕方五時という時間はどこも閉店状態で

◎小樽運河のカメラさんぽも出来ず、信号待ちのタイミングを利用して何とか1枚だけ(笑)

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎ノスタルジックな街並みをゆっくりと歩きたかったけどなぁ…

◎石原裕次郎記念館がどうなったのか見たかったけどなぁ…

◎でも、北の国からのロケ地巡りを付き合ってくれたので満足です

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎結局、小樽では食べるところも見つからず

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎結局、札幌市内に戻る…

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎やっぱり旅行は行く前にしっかりとリサーチするべきですね

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎とりあえず、大通りに面した大きな「蟹屋」さんが目に付いたので

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎大きな蟹の看板を目印に吸い込まれていきます…

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎そして、お決まりのオススメコースを薦められて…

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎何となく、美味しく頂きました(笑)

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎きっと、団体旅行客が連れてこられるような蟹レストランではなく

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎地元の人が行くような、美味しい蟹料理を食べさせてくれるお店はあるだろうけど

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎命がけで美味しい蟹料理を食べるぞ!という意志がないと発見できませんね(笑)

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎満腹度はあるけど、満足度はあまり無いラスト日…

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎北海道で気になるグルメは… ラーメンとジンギスカン

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎話題の円山動物園、クラーク博士のさっぽろ羊ヶ丘展望台

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎白い恋人パーク、サッポロビール博物館などなど…

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎行って見たかったところも沢山…

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎北海道に心残りを持ちながら、飛行機でホテル付き3万弱は、また来ても良いかな?って感じで

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎最後の最後に飛び込んだ、ジンギスカンのお店は大正解!

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎お腹もはち切れそうだし、ジンギスカンのこともよくわからないから

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎ありがたい、肉盛りセットを注文!

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎お腹いっぱいのはずだけど、美味しくペロッといっちゃいました!(笑)

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

◎最後に空港で食べた「味噌ラーメン」はやめておけば良かった(苦笑)

◎でも、私にとっては「インバウンド」と言うよりも「北の国からのロケ地巡り」ツアーで愉しかった!

インバウンドツアー北海道編!北海道グルメはやっぱり蟹とジンギスカンでしょう(Vol.5)

北海道かに将軍札幌本店 北海道札幌市中央区南4条西2-14-6 電話011-222-2588
夜空のジンギスカンすすきの交差点前 札幌市中央区南4条西4丁目恵愛ビル5F 電話011-200-8929

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

インバウンドツアー北海道編 Vol.4

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

あの頃見たドラマの風景が目の前に広がったときに涙が溢れたわけで…

◎「北の国から」東京から故郷の北海道に帰郷して、大自然の中で暮らす一家の姿を描く。脚本は倉本聰。

◎連続ドラマ「北の国から」は、1981年10月9日にフジテレビ系で放映が開始され、1982年3月に放映を終了

◎大きな話題となったことから、その後スペシャル編として「北の国から ’83 冬」が作られ

◎以後「北の国から ’84 夏」「北の国から ’87 初恋」「北の国から ’89 帰郷」

◎「北の国から ’92 巣立ち」「北の国から ’95 秘密」「北の国から ’98 時代」

◎「北の国から 2002 遺言」を制作

◎2002 遺言では視聴率38.4%、’89 帰郷では33.3%などいずれも高い視聴率を記録した

◎20年間にわたって放送された、国民的ドラマ

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎純による東京のガールフレンドに語りかけるナレーションが物語の語り手となっている。

◎「今日僕は…なわけで」「…しており」「…と思われ」などの特徴的な口調は

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎同じ倉本脚本のドラマ『前略おふくろ様』で主役を演じる萩原健一による

◎ナレーション手法を転用したものである。

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎脚本家の倉本は『前略おふくろ様』で初めてこの手法を使用した際に口調は山下清から流用したが

◎本作でもそのまま使われる形になった。

◎後のスペシャル化後はガールフレンドに語りかける設定はなくなったが、このスタイルは踏襲された。(HPより)

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎中国から遊びに来た叔母たちには申し訳ないけど

◎旅行先が北海道と決まった時点で、富良野と北の国からのロケ地には行きたいと思っていたわけで

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎あの頃見たドラマの風景が目の前に広がったときに涙が溢れたわけで

◎そんな私の感動を横目に、きっと叔母達は全く無関心だと思われ…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎富良野にはいくつも「北の国から」のロケ地が今も残っているわけで

◎全部回りたいのは山々だけど、無関心なみんなを引っ張り回すのも気が引けるので

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎今回は「黒板五郎の石の家」を目指してやって来た…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎富良野の畑に捨てられていた石を積み上げて

◎家を作ることを思いつき、独力で作り上げたのが、この「五郎の石の家」

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎この石の風呂を見ると思い出すシーン…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎本来ならドラマ北の国からのシーンだが

◎なぜか「とんねるずのみなさんのおかげです」の北の国からのパロディ(笑)

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎毎日毎日が追われる生活をしている今日この頃…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎このドラマが放送されていた1980年が私の一番好きな時代かもしれない…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎あの頃は、自分の将来の夢なんて考えていなかったし

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎毎日をただ過ごしていた…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎でも、もう一度戻れるとするなら…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎やはり、1980年頃だろうか…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎時間の流れは速い…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎あっという間に一日は過ぎ

◎あっという間に一週間は過ぎ

◎あっという間に一ヶ月が過ぎ

◎あっという間に一年が過ぎる…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎やりたいことは年々増える

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎そのこと自体は良いことだと思うのだが

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎やりたいことをやれないジレンマが新しいストレスを生む

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎何もかも捨てて、富良野で生活をする…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎そんなことは私にはとても出来ない…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎今は、忙しい時間の合間にこうやって家族の時間を過ごすことにシアワセを感じる

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎そして、色んな問題を抱えながらも

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎仲間と一緒に問題を解決しながらプロジェクトを遂行していく…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎そして、次の世代へとつなぐ…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎自分には戻れる「時代」がある…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎こうやって、この時代にタイムスリップすることで

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎また未来へと進むことが出来るのだ…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎叔母たちにとっては、単なる汚い家にしか見えないけど(笑)

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎僕にはステキな過去が沢山あるのだ…

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

◎過去があるから未来がつくれる…

◎この北の国からのロケ地巡りが次のステップに進む原動力となった旅でした

インバウンドツアー北海道編!やっと到着したあの感動の名場面がよみがえるロケ地に(Vol.4)

五郎の石の家・最初の家 富良野市東麓郷

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

インバウンドツアー北海道編 Vol.3

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

ついこの前まで赤ちゃんだったのに、こんなおどけた表情をつくれるなんて…

◎大きな大きな大陸の中国から遊びに来た叔母親子が

◎雄大な景色が広がる北海道に感動するかどうか… 若干不安を抱えながら

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎二日目のスケジュールは私の要望が通って(笑)富良野へ!

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎札幌のホテルから高速を飛ばして二時間半…

◎遠くまで広がる雄大な景色… どこまでも続く長い道…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎途中で何度もクルマを駐めて、ついつい撮影会!

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎みんなは車に残ったままだけど(笑)お構いなし(爆)

◎でも、富良野についてラベンダー畑で有名なファーム富田を目の前に…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎何台もクルマを駐めて撮影会していたので私たちも…

◎広角レンズに付け替えて、雄大な景色を撮っていると…

◎姫ちゃんがこんな表情を見せてくる(笑)

◎ついこの前まで赤ちゃんだったのに、こんなおどけた表情をつくれるなんて…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎そんなことを考えながらファーム富田に到着!

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎駐車場にはクルマが満車!大型バスも!

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎汗が出るくらい暑い…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎トイレの建物の上にもキレイなお花が植えてあります

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎トイレの上だけど、青い空と黄色いタンポポがステキ!

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎約1万㎡の斜面がラベンダー色に染まる!とガイド本に書いてあったけど

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎ラベンダーの時期が終わっていたので、一部のみ(笑)

◎それでも写真の撮り方で一面に見えるでしょうか(笑)

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎今回はSONYα7RIIIで撮る気満々でやって来たけど…

◎何だか色んな意味で上手に撮れない

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎やっぱり、ついついFUJIFILM Xシリーズに頼っちゃう

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎ここで昼食を取らないと、恐らく他にお店は無いだろう…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎選択権も無いまま… カレーを食べる

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎アスパラとかジャガイモとかあるけど…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎まあまあな感じで(笑)

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎スキー場のカレーみたいで、美味しかったよ(笑)北海道産季節の野菜とソーセージカレー790円

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎富良野産男爵いものじゃがバターと富良野産メークインのじゃがバター各190円

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎花人の畑

◎球根の花々とビオラの咲く春から、マリーゴールドなどの四季咲きの花が咲き続ける秋まで

◎色とりどりの花が、花を楽しみに訪れるお客様(花人)を出迎える畑

◎緩やかなカーブを描く花畑の向こうにはラベンダー畑が広がります。

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎天気の良いこの日は、ソフトクリームを食べながらゆっくりするひとも多く…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎お土産やラベンダーの香水などを販売してたり…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎日本で最大規模のドライフラワーアレンジメントの展示スペースがある建物

◎華やかなピンク系の花材をふんだんに使い“春 Hanami”と題して

◎北海道の春を表現した建物内のアレンジメントは

◎花の本場オランダのフラワーデザイナーであるレン・オークメイド氏によって手がけられました。

◎ラベンダーのドライフラワーを使ったリースをはじめとするアレンジメントの販売を行なっています。

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

◎私が富良野に来た本当の目的は「ラベンダー畑」では無く…

◎つづく…

インバウンドツアー北海道編!2時間半かけてやって来た富良野のラベンダー畑に(Vol.3)

ファーム富田 北海道空知郡中富良野町基線北15号 電話0167-39-3939

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

SONY α7 R III × SEL55F18Z × SEL90M28G

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIは人間味溢れるK.I.T.Tとなるのか?

◎手元にやって来たSONY α7 R IIIですが

◎FUJIFILM Xシリーズのように道具として感覚的に馴染むという感じでは無いんですよね…

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎見るからにハイテクスーパーマシン(笑)

◎サイボーグって感じでしょうか…

◎ターミネーターで言えばシュワちゃん演じるターミネーターT-800がFUJIFILM Xシリーズとすれば

SONY α7 R IIIは無表情の冷酷な最新型液体金属ターミネーターT-1000かな(笑)

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎開封して、箱から取り出して手にしても

◎シャキーン!って感じで、電源をONにしてからとにかく設定だらけ(笑)

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎でも段々判ってきたけど、このSONY α7 R III

◎11個のボタンがあり、カスタムキーとして頻繁に使う機能を割り当てる事が出来るので

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎メニューからいちいち探さなくても自分が使いやすいカメラにカスタマイズ出来るのです。

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎つまり、自分だけのカメラになるという、何とも人間味溢れたカメラなんです。

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎もしかしたら、ハイテクスーパーマシンだけど、人間味があるという部分では

◎無表情の冷酷な最新型液体金属ターミネーターT-1000では無くて

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎人工知能を搭載されたナイト2000 K.I.T.T(キット)なのではないだろうか(笑)

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎そう思うとちょっと親しみ感が出てきた(笑)

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎ということで、心を込めて

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎まずはカスタムキーのカスタマイズからスタート

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎カメラ知識が無いと判らないことが沢山あるけど

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎取扱説明書やネット、YouTubeでも色んな情報があるので

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎それらを参考にして、自分が使いやすいSONY α7 R IIIに変身中!

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎そして、見た目も大事だよね。

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎最近ずっとお気に入りでFUJIFILM Xシリーズ全機に使っている

◎YOSEMITE CAMERA STRAP(ヨセミテカメラストラップ)

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

YOSEMITE CAMERA STRAP(ヨセミテカメラストラップ)は

◎日本の職人が一本一本手作業で仕上げる、素材にこだわり抜いたストラップで 

◎ロープはドライ加工され肌触りのよい高強度クライミングロープ

◎カメラ接合部にはアメリカのタンナー職人が作り出したタフでしなやかなアメリカ製カウハイドと

◎専用設計の日本製高品質真鍮リングを使用しています。

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎今までは全てBLACKを選んでいましたが、このSONY α7 R IIIのイメージカラーでもあるオレンジを選んでみました

◎PARIS ORANGE 9mm 126cm

◎黒い精悍なボディにPARIS ORANGEはかなりインパクトがありますが

◎なかなか味のある組み合わせになった気がします

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎その他にも予備バッテリー

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

◎SONY純正のカメラバック

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

SONY α7 R III本体とSEL55F18ZSEL90M28Gとズームレンズの三本が入るビック容量!

◎さてさて、これからの写真テイストがどのように変わるか乞うご期待です(笑)

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを愉しめるアイテムでアレンジ!

SONY α7 R III
SEL55F18Z(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)
SEL90M28G(FE 90mm F2.8 Macro G OSS)
SONY DSC-RX100M5

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズミラーレスと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

SONY α7 R III × SEL55F18Z × SEL90M28G

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

ハイテクスーパーマシンのSONY α7 R IIIを使いこなせるのか!オレは!

◎恒例のファーストショットで撮った姫ちゃん… 全てがピンぼけ(笑)

◎2013年6月21日「FUJIFILM X-Pro1 がやって来た!!

◎それまでにも仕事でもプライベートでもカメラを使ってきたが、それ以上でもそれ以下でも無かった

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎建築デザインをやっているので完成した物件の建築写真を撮るためにCanonEOS60Dだったり

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎その頃からブログを頻繁に書くようになり

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎RICOHのGXRやGR、LEICA D-LUX4などのコンデジを使ったり

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎それでも、基礎知識など無く感覚で撮っていただけで

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎絞りや露出、シャッタースピードなんて「なに?」って感じだった

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎撮りたい雰囲気の写真は決まっている…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎ふわっとした淡いトーンの写真…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎漠然とゆるかわ写真なんて言ってたけど…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎何をどうすれば撮れるのやら…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎画像ソフトで露出を一気に上げて、明るくして見るも… 何か違うんだよね…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎そして、出逢ったのがFUJIFILM X-Pro1だった…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎何よりもこのカメラにこころを奪われたのは

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎カメラのデザイン…このダイヤルだらけのボディに昔のカメラを思い出させるデザインは

◎撮る者、撮られる者を酔わせる… 魅力を感じた

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎それからは、早かった…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎カメラの基礎知識を学び、写真とは… を考え

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎技術やスペックでは無く、写真を撮るコトを愉しませてくれたFUJIFILM Xシリーズとの出逢いは本当に感謝である

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎そして、以前から興味のあったフルサイズ一眼レフ…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎私が今まで使っていたのはミラーレスカメラのAPS-Cという種類

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎色々とネットや雑誌などからAPS-Cとフルサイズの違いを探すが

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎私にとっては、今更フルサイズ一眼レフに変える魅力は見つけることは出来なかった

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎それでも、実際にフルサイズ一眼レフを使うことで

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎APS-Cには無い何かを感じることが出来るかも知れないと思い

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎フルサイズ一眼レフと言えばCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIVと思い

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎カタログを集め、見積もりを出してもらって、ムック本まで購入したけど

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎やはり、一眼レフカメラを持つことのデメリットの方が大きくてやめました(笑)

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎それから、うわきごころは一旦落ち着き(笑)

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎私の人生を変えたFUJIFILM Xシリーズと共に人生を歩んでいこうと思ったのですが…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎ふと、姫ちゃんと立ち寄った福岡のソニーストア福岡天神

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎ここで手にしたSONY α7 IIIFE 24-105mm F4 G OSSがスゴかった

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎愛するFUJIFILM Xシリーズとは全く違うボディデザイン

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎持つことが愉しくなる道具と言うよりもマシン

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎カメラと言うよりもコンピューターって印象

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎それでも実際に構えてシャッターを切ると、今までとは全く違う感覚…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎35mmフルサイズというのにミラーレスだから、軽量でコンパクト

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎何よりも魅力を感じたのは「瞳AF」という被写体の瞳を自動検出してオートフォーカスする機能

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎被写体だった姫ちゃんが、振り向こうがうつむこうが、腕などで顔の一部が隠れようが

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎しっかりと瞳にフォーカスを合わせ続けてくれる

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎ポートレート撮影の時に瞳にピントを合わせるというのは基本

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎もちろんそれはカメラマンの技術でやらなければいけないことだが

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎このSONYのフルサイズメラーレスカメラだとマシーンとして任せたくなる(笑)

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎35mmフルサイズと言う事で今まで使っているAPS-Cの描写力とは全く違う世界を感じることが出来るだろうから

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎このSONY α7 R IIIに求めるのはふたつ

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎「高解像度描写」と「瞳AF」である

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎もちろん、写真を愉しむという意味ではこれからもFUJIFILM Xシリーズは使い続ける

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎でも、このSONY α7 R III 35mmフルサイズメラーレスを手にすることで

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎また新しい世界を見ることが出来れば良いなぁと…

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

◎動画専用として2017年11月12日に購入したSONY DSC-RX100M5

YouTuberに人気のSONY RX-100M5は動画に特化したコンパクトカメラ!

◎このカメラも全然使いこなしてはいないけど、SONYの世界観を体験したいと思います

有効約4240万画素の高解像を持つ35mmフルサイズと狙った被写体を捉えて離さない、飛躍的に進化を遂げたAF性能「瞳AF」を手に入れた!

SONY α7 R III
SEL55F18Z(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)
SEL90M28G(FE 90mm F2.8 Macro G OSS)
SONY DSC-RX100M5

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!