山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

山口県インバウンドサポートプロジェクト

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

増加する外国人観光客に対しておもてなし体制をつくることと、山口県の魅力を世界に発信するプロジェクトチームです!

◎ここ数年、メディアなどで「インバウンド」とか「外国人観光客」とか「爆買い」などというキーワードをよく耳にします。

◎実際に日本の有名な観光地に行けば、日本人よりも外国人の多さにビックリすることもあります。

◎資料を見てみると行政の取り組みもあって、年々外国人観光客は増えていて、経済効果も上がっているそうです。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎しかし、この山口県はどうでしょうか?

◎確かに外国人観光客が数字的に年々増えているし

◎外国人観光客をよく見かけるようにはなりましたが

◎それで経済効果が上がったという話を聞くことも無いし

◎相変わらず外国人観光客に対してイメージの悪い話しか聞いたことがありません。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎一方、外国の方々のお話も山口県は面白くないとか

◎何があるのか判らないなどステキな観光資源が沢山ある山口県の良さが

◎全然伝わっていないことを聞きます。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎山口県では県や市が交通のインフラ整備や地域ブランドを広めるための取り組みを行なっています。

◎しかし、現状の山口県のインバウンド対策は充分とは言えません。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎それは、民間の一般企業や商店などは、メディアによる偏った報道による悪いイメージを持ち

◎言語の違いによる意思疎通の不安や、文化の違いによるマナーの問題などに直面しているからです。

◎インバウンド事業は官民一体となって進めていく事が前提ですが

◎民間が自分達の地元の魅力を再確認し

◎外国人観光客への対策などの取り組みを進めていく必要性があると思います。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎また、日本に観光目的で来る外国人観光客の大半は東京や大阪の都市に集中しています。

◎これらの都市に比べ、海外の山口県の認知度は低く、外国人観光客の人気が低いという問題点があります。

◎これは山口県の情報発信不足がひとつの原因と考えます。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎以上を踏まえ、山口県に観光で来てくれた外国人観光客にステキな想い出づくりをしてもらう。

◎その為には外国人観光客の動向を把握し

◎民間の一般企業や商店が受け入れる体制をつくっていくことが重要だと思います。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎このプロジェクトは単に外国人観光客を増やすためのものではありません。

◎増加する外国人観光客に対しておもてなし体制をつくることと

◎愛する山口県の「グルメ」「風景」「文化」「体験」「ひと」の

◎5つを基本テーマにした山口県の魅力を世界に発信する

◎プロジェクトチームを目指します。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎このプロジェクトは日本人オーナー、またそこで働くスタッフと

◎外国人観光客をつなげる「HUB」の役割を担っていきます。

◎日本人側のおもてなし体制を整え

◎一方では日本で想い出づくりをしたい外国人観光客のニーズを調査し

◎WEBサイトで情報を海外にいる外国人に提供していきます。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎この活動には「留学生・学生・一般サポーター」と「企業サポーター」の両方の協力が必要です。

◎留学生・学生・一般サポーターに山口県の魅力をYouTubeなどの動画コンテンツや

◎レポートを記事にして、海外にWEBサイトで情報発信します。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎この度、このプロジェクトが具現化出来たのは

◎tysテレビ山口及びインターネット配信している大谷泰彦(ヤスベェ)さんの番組

◎「ムーブマン・ネオ」で大学生を軸に山口県を活性化するアイディアを出して

◎行政や企業に働きかけ現実化を目指すという番組に出たことがキッカケとなっています。

2017年1月28日tysテレビ山口にて放送「下関インバウンド「ひと」「モノ」「コト」大作戦!

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎自分たちが住んでいる魅力的な山口県の良さや強みを見つけ出し

◎海外の方々に知ってもらう。

◎これは普段私たちが繁盛店をつくるために常にやっているコトでもあるのです。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎でも発信する範囲が世界となると今までのスキルでは全然足りないこともあるでしょうし

◎何よりも私たち自身が日本語以外話すコトが出来ないという言葉の壁という大きな問題もあります。

◎でも、だからこそ、外国人観光客がどんどん増えているのに

◎何をどうしたら良いのか判らない企業や商店の方々と同じ目線でサポート出来るのです。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎山口県インバウンドサポートプロジェクトでは

◎「WEBサイト運営」「ワークショップ」「異文化コミュニティイベント」の

◎3つの取り組みを軸に地域活性化を目指します。

◎WEBサイトでは「外国人向けの情報発信サイト」と

◎「日本人オーナー向けの外国人に対応するための指南サイト」を運営していきます。

◎異文化コミュニティイベントでは音楽や食などで文化交流をします。

◎小規模ワークショップは定期的に開催し

◎日本人オーナーと留学生や学生と交流できる場を設け、国際交流を身近に感じてもらいます。

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎色んなキッカケがあり、色んなご縁があったからこそ

◎このプロジェクトをやってみよと「旗」をあげてみました!

◎今見逃している「インバウンド」… このチャンスが勿体ない!

◎そんな風に思っている企業や学生たちのサポートでこのプロジェクトは始動しました!

◎今から色んな方々にご協力の相談をしに行きますが、是非とも宜しくお願いします(笑)

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎学生と留学生や一般サポートはチームを組んで

◎母国語で観光地やお店を紹介するコンテンツ!

◎こんな感じでリポートしていきます!(これは練習(笑))

◎学生達が初めて食べる下関のソールフード「桃太郎の天ぷらうどん」

◎今回は唐戸商店街にある創業支援カフェ KARASTA.(カラスタ)さんを打ち合わせ会場に使わせて頂きました!

山口県インバウンドサポートプロジェクト始動!12月2日のキックオフイベントに向けて!

◎山口県インバウンドサポートプロジェクト「山口のおもてなしを世界に発信」
tysテレビ山口放送「ムーブマン・ネオ
創業支援カフェ KARASTA.(カラスタ)山口県下関市赤間町1-10 電話083-227-4747
◎桃太郎本店 山口県下関市唐戸町1-13 電話083-222-3030

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!