Xシリーズのメンテナンスしてもらって新商品を眺められる富士フィルムサービスステーション

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

スペックはネットでも調べられるけど、やっぱり実物見てみたい

◎FUJIFILMのカメラに囲まれシアワセな毎日を過ごしていますが(笑)

◎去年から登場した新製品へと切り替えるために色々準備を…

◎まずは、大事な息子と娘に譲るカメラと

◎これからも引き続き使うカメラのメンテナンス…

◎その為に福岡サービスステーションへとやって来ました!

◎なかなか富士フィルムさんに貢献してますよ(笑)

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎入口に堂々と鎮座しているFUJIFILM GFX 50S

◎私は全く興味が無いですが、話の種に構えてみました…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎FUJIFILM GFX 50Sは、世界最高レベルの「写真画質」に到達した。

◎5140万画素の圧倒的解像力と階調性能、進化した色再現と高性能レンズ。

◎頂点を極めた最上画質を目にすることで、カメラに求めるもの、

◎写真を撮り続ける意味が自ずと見えてくる。

◎手にした瞬間、取り巻く世界が変わる。

◎それが富士フイルムの新中判ミラーレスカメラシステム、「GFX」。

◎富士フィルムホームページより…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎さて、話は本題へ…

FUJIFILM X-Pro2を手にした私…

◎国内1,000台限定発売のGraphite Editionが登場したけど

◎今回は購入を見送ろうと、シルバーのXF23mmF2 R WRを装着して

◎ブラックFUJIFILM X-Pro2を愉しんでいました…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎ところが、状況は一転…

◎国家的陰謀が働き(笑)

◎国内1,000台限定発売のGraphite Editionを購入する事に

◎ただ、ネットやパンフレットを見る限り

◎このGraphite Editionの色味がどうもしっくりこなくて

FUJIFILM X-Pro2はやっぱりブラックの方が格好いいのではないかと…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎でも、国内1,000台限定発売のGraphite Editionを購入しなければいけないので

◎何はともあれ… ホンモノ見てみたい!

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎更に今回購入するFUJIFILM X-T2

◎これは、前回同様Graphite Silver Editionで決定!

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎やっぱり、ブラックとシルバーのツートンは美しい…

◎どうして、シルバーツートンに惹かれるのか…

◎最近やっと気づきました…

◎それは、私の青春である太陽にほえろ!で神田正輝氏演ずるドック刑事の拳銃が

◎S&W M59シルバーモデルだったからなのです

◎ちなみにホルスターは茶色のバックサイドホルスター…

◎だから、茶色の皮系が多いんだなぁ(笑)

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎さて、FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Editionは決定したとして…

◎問題は、この次にやって来るであろう…

FUJIFILM X100Fである。

◎通常なら迷わず、シルバーなのだろうが…

◎今回はFUJIFILM X-Pro2 Graphite Editionのグラファイトカラーが濃いから

◎三台を並べたときの雰囲気がどうか気になるところである…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

◎シルバーのFUJIFILM X100Fを並べた時の図

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

◎ブラックのFUJIFILM X100Fを並べた時の図

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎シルバーにするかブラックにするか…

◎超悩みところである…

◎でも、他のメーカーのカメラでこんな悩みで愉しめるでしょうか?

◎カメラのデザインでも愉しめるFUJIFILMのXシリーズの魅力はこんなとこにもあるのです

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

福岡サービスステーション 福岡県福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル1F 電話092-271-7300
FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition
FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition
FUJIFILM X100F

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!