設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

XF18mmF2 R

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T3 Silver

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

やっぱりフォーカスは遅い… ジージージーと迷う

◎普段から必ず持ち歩いているX-Pro2+ XF50mmF2.0とX-E3+XF35mmF2.0の2機種

◎とは言ってもX-E3にXF35mmF2.0を付けて持ち歩き始めたのは最近(笑)

◎私の豊かなカメラライフの基本レンズはXF35mmF1.4からでした

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎でも、最近はX-Pro2+ XF50mmF2.0にどっぷり

◎料理だろうが、姫ちゃんだろうが、基本的には50mm(笑)

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎でも、やはり50mmは中望遠なので

◎ちょっと広角で撮りたいときや自撮りしたいときには不便

◎そこで、折角X-E3というミニマリズムを追求したカメラがあるので

◎このX-E3に小型の広角レンズを付けて、二台持ちにする計画をずっとしていました。

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎高級感と堅牢性を兼ね備えたスタイリッシュなデザインを採用した

◎XF23mmF2、XF35mmF2、XF50mmF2のシリーズの中では23mmが一番広角と言う事で

◎ほぼ付けっぱなし状態だったけど、もうちょっと広角というのがあるんですよね(苦笑)

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎そして、今回の断捨離をキッカケに購入を決意したXF18mmF2 R

◎何度も量販店で試し撮りをしたものの、ネットでの評判はあまり良くない(苦笑)

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎そして、遂に現物が到着…

◎早速、X-E3に付けてみる…

◎サイズ感はまずまず(笑)

◎でも、やっぱりフォーカスは遅い… ジージージーと迷う

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎う〜ん… あんまりピンと来ないレンズかも(汗)

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎フードを付けたら格好いいけど、このゴムのレンズキャップがポロポロ落ちる

◎2019年に登場するXF16mmF2.8R WRが発売されたらサヨナラかな…

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎レンズもファーストショットは姫ちゃんで縁担ぎ(笑)

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎バンバン動くから、X-T3でもオートフォーカスが追いつかないよ(苦笑)

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

◎広角レンズの面白さはあるんだけどね

設計は古いが手頃で小さな単焦点レンズXF18mmF2

XF18mmF2 R

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

FUJIFILM X-T3

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T3 Silver

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

私の人生を豊かなものにしてくれている富士フイルムのカメラ

◎私の人生を豊かなものにしてくれている富士フイルムのカメラ

◎X-Pro系、X-T系、X-H系と3つが並ぶ上機種Xシリーズ

◎X-Pro1から始まったカメラライフは、X-Pro2へと進化

◎普段いつでも持ち歩くのはX-Pro2+ XF50mmF2.0とX-E3+XF35mmF2.0の2機種

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎ホームページ制作や更新等でブツ撮りやポートレートなどの撮影をするときは

X-H1X-T2をフル活躍

X-H1に関してはXシリーズ初の5軸5段ボディ内手ブレ補正搭載と言うことで話題となったが

◎ブツ撮りをしているときに5軸5段ボディ内手ブレ補正機能が働き

◎画面がゆらゆらして「酔う」というアクシデント(笑)

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎何となく、X-T2を選んでしまう場面が多いような気がします(笑)

◎X-T1(2014年1月発売)からX-T2(2016年9月発売)へと使い続けて、かっての良さは相性バッチリ

◎そんなX-T2が2018年9月にX-T3へと進化!

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎外観の見た目はほとんど変わらないというスタイルだが

◎富士フィルムのモノづくりに対する姿勢を感じる

◎X-T1から人間工学に基づきつくられたX-Tシリーズのこだわりを

◎バージョンアップする度にカタチをむやみに変える必要は無いという考え

◎それだけ、考え抜かれ完成したカタチといえるだろう

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎とは言え、やはり進化するXシリーズ

◎基本フォルムに変わりは無いが、軍艦部のダイヤルの形状が

◎真っ直ぐだったX-T2から少しだけ角度が付けられ台形になり操作感が向上されていたりと

◎細かな部分でニクイ進化を遂げているのである

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎私が富士フイルムのカメラと出逢ったからこそカメラにはまった理由…

◎スペック自体は最近のカメラはどれも優れているので、そう大差は無いけど

◎CanonでもNikonでもOLYMPUSでも無い理由は、やはりこのモノづくりの考え方である

◎特にX-Proシリーズはどことなく懐かしいフィルムカメラの雰囲気を醸し出している

◎富士のカメラを持ち歩いているだけで、こだわっているような感じがする(笑)

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎しかも、そのコンセプトのお陰で

◎シャッタースピードや露出などが軍艦部にダイヤルとして配置されているので

◎見た目のデザインもだが、実用性的にも他のカメラと全く違うのである

◎これらが、ダイヤルである事により、シャッタースピードや露出のことがあまり判らなかった私も

◎頻繁に使うようになり、その結果それらが写真に反映し、意味を理解していった

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎多くのカメラは、このシャッタースピードや露出を触ろうとすると

◎モニター内のメニューを触るか、プラスマイナスのボタンを押し続けるかなど動作がひと手間面倒である

◎昔、富士フイルムの人から聞いた話…

◎最新のクルマのエアコンの温度調整はデジタル化されていて

◎見た目は格好いいが、走行中でも目で確認しないと暑い温度に行っているのか、寒い温度に行っているか判らない

◎でも、昔のクルマは手で回すダイヤルだったから、直感的な操作で使いやすいと…

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎確かにそうである。

◎やはり、写真を撮る時にカメラという道具はなるべく身体の一部になっている方がいい

◎出来れば、ファインダーから目を離さずに感覚で操作ができる方がシャッターを切ることに集中出来るのだ

◎いちいち、モニターを見ながら露出を補正していたら、目の前のシャッターチャンスを逃してします。

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎他にもCanonでもNikonでも無く、富士フイルムのカメラを使う理由は

◎唯一、富士フイルムはフィルムメーカーであるということ

◎写真の色味はひとそれぞれ好き好きがある

◎トヨタ社の乗り心地が好きな人も居れば、日産やホンダなどの乗り心地が好きな人も居る

◎カメラもそのメーカーが設定したデフォルトを使えば、そのメーカーのカラーを押しつけられるだけになるが

◎やはり、ここは色々と自分色に設定を変えてみたいと思う

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎それでも、どんなに自分色に変えても

◎根底にある富士フイルムの色味はやはり変わらない。

◎そして、その色味は他のどのメーカーに比べても美しい

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎やはり、富士フイルムのXシリーズでしか撮れない写真があるのだ…

◎そんなことで、数あるカメラメーカーの中で富士フイルムのカメラを使い続けている理由のほんの一部…

◎もちろん、スペック的にも

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎Xシリーズ第4世代目となる、裏面照射型の新開発イメージセンサー「X-Trans CMOS 4」を搭載。

◎2610万もの画素数を誇り、X-Trans CMOSの特徴である独自のカラーフィルター配列により

◎光学ローパスフィルターなしでモアレや偽色を抑制。

◎また、裏面照射型構造を採用したことで、高いS/Nレベルを維持したまま解像度を向上させています。

◎さらに、これまでは拡張感度であったISO160が常用感度となり、

◎明るい屋外でも開放絞りによるボケを活かした撮影が可能です。

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎ファインダー倍率0.75倍、369万ドットの高倍率・高精細のEVFを搭載。

◎表示タイムラグは0.005秒、表示フレームレート100フレーム/秒の滑らかさで

◎被写体の動きやピント位置を高精度に把握できます。

◎動きのある被写体を捉えやすくするために新搭載されたスポーツファインダーモードは

◎画面内に約1660万画素(1.25倍クロップ)相当のフレームが表示され

◎そのフレーム内を撮影します。被写体がフレームに入る直前から対象を確認でき

◎なおかつメカニカルシャッター使用時にブラックアウトタイムを最短化できるため

◎スポーツや野生動物の撮影に効果的です。

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎表現の意図に合わせた色調表現や階調表現を、フィルムを選ぶ感覚で設定することができる

◎「フィルムシミュレーション」は全16種。

◎80年以上に及ぶフィルム製造で培った色作りの理念とノウハウが注がれています。

◎新機能「モノクロ調整」を搭載し、印画紙と現像液の選択によって

◎表現していた温黒調・冷黒調をデジタルで忠実に再現。

◎通常の「モノクロ」と、滑らかな階調・引き締まった黒・美しい質感を実現する「ACROS」で使用でき

◎3種のフィルター効果と合わせてモノクロ撮影の表現の幅を広げます。

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎センサーの位相差画素数を216万画素に増加し、位相差AFエリアを画面全体(約100%)に拡大。

◎画面端にある被写体も高速・高精度に捉えます。

◎また、位相差AFの低輝度限界を従来の-1EVから-3EVへ拡張。

◎キャンドルライトのような光量の少ないシーンでも高速AF撮影が可能です。

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎動く人物への顔AF性能は従来の約2倍に向上、瞳AFはAF-Cにも対応し、

◎動きのあるポートレート撮影においても正確に追従し続けます。

◎正面顔から横顔まで、従来は顔検出・瞳AFが難しかったシーンでも

◎しっかりとピント合わせをおこないます。

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎ファーストショットはいつもの姫ちゃん(笑)

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎瞳AFもしっかりとサポートしてくれます

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎なかなか撮らせてくれない場面も

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

◎子供の写真を撮る時、手や足などのパーツ撮りもオススメです

FUJIFILM X-Tシリーズ3代目は大進化をとげた実力派!

FUJIFILM X-T3
FUJIFILM X-T2

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

Xシリーズのメンテナンスしてもらって新商品を眺められる富士フィルムサービスステーション

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

スペックはネットでも調べられるけど、やっぱり実物見てみたい

◎FUJIFILMのカメラに囲まれシアワセな毎日を過ごしていますが(笑)

◎去年から登場した新製品へと切り替えるために色々準備を…

◎まずは、大事な息子と娘に譲るカメラと

◎これからも引き続き使うカメラのメンテナンス…

◎その為に福岡サービスステーションへとやって来ました!

◎なかなか富士フィルムさんに貢献してますよ(笑)

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎入口に堂々と鎮座しているFUJIFILM GFX 50S

◎私は全く興味が無いですが、話の種に構えてみました…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎FUJIFILM GFX 50Sは、世界最高レベルの「写真画質」に到達した。

◎5140万画素の圧倒的解像力と階調性能、進化した色再現と高性能レンズ。

◎頂点を極めた最上画質を目にすることで、カメラに求めるもの、

◎写真を撮り続ける意味が自ずと見えてくる。

◎手にした瞬間、取り巻く世界が変わる。

◎それが富士フイルムの新中判ミラーレスカメラシステム、「GFX」。

◎富士フィルムホームページより…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎さて、話は本題へ…

FUJIFILM X-Pro2を手にした私…

◎国内1,000台限定発売のGraphite Editionが登場したけど

◎今回は購入を見送ろうと、シルバーのXF23mmF2 R WRを装着して

◎ブラックFUJIFILM X-Pro2を愉しんでいました…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎ところが、状況は一転…

◎国家的陰謀が働き(笑)

◎国内1,000台限定発売のGraphite Editionを購入する事に

◎ただ、ネットやパンフレットを見る限り

◎このGraphite Editionの色味がどうもしっくりこなくて

FUJIFILM X-Pro2はやっぱりブラックの方が格好いいのではないかと…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎でも、国内1,000台限定発売のGraphite Editionを購入しなければいけないので

◎何はともあれ… ホンモノ見てみたい!

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎更に今回購入するFUJIFILM X-T2

◎これは、前回同様Graphite Silver Editionで決定!

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎やっぱり、ブラックとシルバーのツートンは美しい…

◎どうして、シルバーツートンに惹かれるのか…

◎最近やっと気づきました…

◎それは、私の青春である太陽にほえろ!で神田正輝氏演ずるドック刑事の拳銃が

◎S&W M59シルバーモデルだったからなのです

◎ちなみにホルスターは茶色のバックサイドホルスター…

◎だから、茶色の皮系が多いんだなぁ(笑)

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎さて、FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Editionは決定したとして…

◎問題は、この次にやって来るであろう…

FUJIFILM X100Fである。

◎通常なら迷わず、シルバーなのだろうが…

◎今回はFUJIFILM X-Pro2 Graphite Editionのグラファイトカラーが濃いから

◎三台を並べたときの雰囲気がどうか気になるところである…

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

◎シルバーのFUJIFILM X100Fを並べた時の図

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

◎ブラックのFUJIFILM X100Fを並べた時の図

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

◎シルバーにするかブラックにするか…

◎超悩みところである…

◎でも、他のメーカーのカメラでこんな悩みで愉しめるでしょうか?

◎カメラのデザインでも愉しめるFUJIFILMのXシリーズの魅力はこんなとこにもあるのです

X-Pro2ブラックをお嫁に出すからメンテナンスしてもらって、X-Pro2とX-T2をグラファイトにしたらX100Fはブラックが良いのかシルバーが良いのか迷う件

福岡サービスステーション 福岡県福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル1F 電話092-271-7300
FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition
FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition
FUJIFILM X100F

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

 

180gの小型軽量と高速AFにより、軽快なスタイルで撮影を楽しめる広角レンズ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

もはや富士フィルムのショールーム並みに揃っている(笑)

◎去年、新しく登場したXF23mmF2 R WRのブラックレンズ

◎同じ画角でXF23mmF1.4 Rは持っているので購入していなかったけど

◎今年の2月に発売になったXF23mmF2 R WRのシルバータイプ…

◎悩ましい…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎で、結局購入(笑)

XF23mmF1.4 Rに比べ、開放値は一段暗いけど小さくて軽いのがいい

XF23mmF1.4 RXF16mmF1.4 R WRと同じタイプのレンズフードを付けたら

◎デカ過ぎてカメラバックにも入らなくて、結果的に持ち歩かないという

◎ドツボ(笑)

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎今回もシルバーのXF23mmF2 R WR本体にフィルターを付けて

◎レンズフードは同色のシルバーを選択…

◎ブラックボディのFUJIFILM X-Pro2にシルバーのレンズが

◎何ともアンバランスでセクシー(笑)

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎Xシリーズでは最大となる2430万画素APS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」

◎を搭載したFUJIFILM X-Pro2

◎新設計のXF23mmF2 R WRとの組み合わせがどんなコトになるのか…愉しみ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎先が細くなっていてクラシカルなフォルムのXF23mmF2 R WR

◎前後にスライドさせることでAF/MFを切り替えられる

◎ピントリング機能を搭載したXF23mmF1.4 R

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎真上から見ても真横から見てもサイズ感の差は歴然

◎重さも300gと180gで120gの差がある…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎同じ画角の三台のカメラ

FUJIFILM X-Pro2XF23mmF2 R WR

FUJIFILM X-T1XF23mmF1.4 R

◎そして、コンパクトカメラFUJIFILM X100Tである…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎同じ画角だけど、レンズの仕様と個性で違う雰囲気の写真が撮れるのは

◎何となく想像できるが…

◎やはり、スペック的な話と言うよりも

◎そのカメラとレンズの組み合わせによる精神的な写真の影響の方が強い気がする

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎35mm判換算で35mmの焦点距離を持つこのレンズは

◎気軽に撮れるスナップシューターとして丁度良い画角である

◎でも、先程の三台の組み合わせで考えると

◎街角スナップシューターとして使い分けが出てくる…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎もっともスナップシューターとして使い勝手が良いのは

◎やはりコンパクトカメラのFUJIFILM X100Tである

◎実際、中国にカメラさんぽ行った時にもこのカメラのお陰で

◎中国の街角を気軽にカメラに納めることが出来た

◎撮られている側もこのシルバーのクラシカルなFUJIFILM X100Tのデザインが

◎被写体との距離を縮めてくれている様な感覚になった…

◎しかも、レンズ一体型のコンパクトカメラだから

◎片手で操作ができる手軽さがポイント

◎自撮りなどほとんど撮るコトは無いが、それでもその場面では便利である

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎仕事使いとは違う雰囲気を醸し出すFUJIFILM X-Pro2

◎私はカメラにこだわっています…

◎感を漂わすチカラがある(笑)

◎しかも、FUJIFILM X-Pro2には2430万画素APS-Cセンサー「X-Trans CMOS III」が

◎搭載されていて、今回登場したフィルムシミュレーションにあるACROSは

◎より滑らかな階調、引き締まった黒、美しい質感再現し

◎一般的な白黒モードとは一線を画する超高画質な黒白写真表現が可能である

◎更にグレイン・エフェクトを掛けることで

◎フィルム写真が持つ独特の粒状感を再現する機能を持つ…

◎これに軽量かつオシャレなフォルムのXF23mmF2 R WRが組み合わされば

◎スナップシューターとして最高の絵が撮れるのではないでしょうか…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎でも、今回発売されたFUJIFILM X100Fには

FUJIFILM X-Pro2と同じセンサーに

◎ACROSまで付いているので、これまたこれまた悩みどころでもある…

◎そうなると、レンズの特性でその日の相棒を決める判断に変わるコトとなる…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF35mmF2 R WRから始まったこのレンズシリーズ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF35mmF2 R WRのレンズフードはシルバーが無くてブラックのみだった

◎だからシルバー本体にブラックという妙なツートンになったけど

◎今では、これもお気に入りの組み合わせ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎今回もシルバー&ブラックにしようかと思ったが

XF35mmF2 R WRXF23mmF2 R WRの見た目判断をする時は

◎色が違う方が戸惑わなくていいかと思いシルバーに…

◎でも、次のXF50mmF2 R WRの時はどうしようかなぁ…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF35mmF2 R WRXF23mmF2 R WR

◎横から見るとXF23mmF2 R WRのフォーカスリングが若干長いんですね…

◎この先細りフォルム…

◎何かちょっと好きにはなれないけど、フードが付くことでバランスが良くなる

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎それでも、XF23mmF2 R WRはちょっと長くて

◎カメラ本体に付けるとバランスが悪く

XF35mmF2 R WRが一番しっくり…

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎今では、殆どこのXF35mmF2 R WRが付けっぱなしで

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF35mmF1.4 Rが防湿庫から出てくることは無くなりました…

◎でも、今の自分があるのも

◎FUJIFILM X-Pro1とXF35mmF1.4 Rのレンズがあったからと言っても過言では無い

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

◎私はカメラマニアでも無ければ、レンズマニアでも無い

◎ましてやプロのカメラマンでも無く

◎ただ、写真を撮るコトが好きなデザイナーである…

◎でも、この富士フィルムのXシリーズに出逢ったからこそ

◎人生が面白くなったのは間違い無い。

◎きっとこれが、他のカメラだったら、こうなっていなかっただろう…

◎これからも「コト」をもっともっと撮っていきたいなぁ

XF23mmF2 R WR・XF23mmF1.4 R・XF35mmF2 R WR・XF35mmF1.4 R・FUJIFILM X100T・FUJIFILM X-Pro2

XF23mmF2 R WR
XF23mmF1.4 R
XF35mmF2 R WR
XF35mmF1.4 R
FUJIFILM X100T
FUJIFILM X-Pro2


◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)
Instagram(atozboss)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

FUJIFILM 写ルンです30周年アニバーサリーキット27枚撮り

写ルンです

フィルム写真ならではの色味や深み、独特の質感を手軽なお値段で愉しめる。

◎今、巷で流行しているフィルムカメラ…
◎私もフィルムを買って撮ってみたのですが…
◎フィルムを全部撮りきらずにやめちゃいました(^^;;;
◎フィルムカメラにはまらなかった(苦笑)
◎でも、ご存じでしょうか…
◎昔みんな持っていた「写ルンです」富士フィルムから発売されて30周年…
◎使い捨てカメラとかレンズ付きフィルムなどと愛されていた写ルンですが
◎ブレイクしているのです。
◎フィルム写真ならではの色味や深み、独特の質感を手軽なお値段で愉しめる。
◎デジタルカメラと違ってすぐに撮った写真を確認することも出来ないし、
◎枚数は決まっているから失敗できない分、
◎シャッターを切る瞬間の集中も愉しめる。
◎撮った写真はカメラ屋さんに持って行って現像(^^)v
◎ネガやプリントにして残すことも魅力のひとつ…
◎さあ、FUJIFILM 写ルンです30周年アニバーサリーキット27枚撮りを
◎3つゲットしたので、早速撮ってみます(^^)/
◎乞うご期待!!!!

写ルンです


◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)
Instagram(atozboss)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

CanonからFUJIFILMへブラックとシルバー

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

会社のカメラもFUJIFILMになっちゃいました(笑)

◎仕事もプライベートもCanonを使っていた私…
◎ある時期から、プライベートではCanonからRICOHに変わり、SIGMAへ…
◎そして、この最近ではどっぷりとFUJIFILMにはまっている私ですが…

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎会社のカメラはずっとCanonのままでした…
◎そこで、うちのスタッフでも簡単にステキな写真が撮れるようにと…

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

FUJIFILM X-T10のボディ、レンズは標準レンズのXF35mmF1.4 R
◎広角レンズのXF14mmF2.8 Rをセレクト…

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎個人的にFUJIFILM X-T10のシルバーモデルを持っているので
◎会社のカメラはブラックモデルにしました(^^)v

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎シルバーモデルに見慣れていたので
◎このブラックモデルも精悍に見えて新鮮でした…

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎新しい35mmF2.0レンズを装着している私のFUJIFILM X-T10のシルバーモデルと
◎35mmF1.4レンズを装着したFUJIFILM X-T10のブラックモデルモデル

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎色が違うだけなのに雰囲気は全然違いますね。

 

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎主にホームページ用の撮影に使用…
◎料理やブツ撮り、ポートレートなどに使う標準レンズと

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎室内など建築空間を撮影する広角レンズ…
◎どちらも魅惑のレンズです…

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎以前持っていたCanonのカメラは露出やホワイトバランスなどが
◎調整しても覗いているファインダーには反映されず、シャッターをきり
◎プレビューした時に確認できるという工程でしたが…

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎このFUJIFILM X-T10はファインダーで覗き調整した映像がそのまま写真となるので
◎誰が撮っても思い通りの写真が撮れるという優れものカメラなのです…

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

◎これで、最低限のクオリティーは一応確保出来ましたが…
◎ビジネス写真は決してそんなに甘くはありません…
◎趣味で写真を撮るのならどんな写真だろうが、いつ撮ろうが勝手ですが
◎ビジネス写真となると、コミュニケーションが最も必要となります。
◎ひととのコミュニケーション、モノとのコミュニケーション
◎そして、それらのイメージをカタチに出来る写真の知識…
◎これらを一瞬でこなさなくてはいけないのです。

◎仕事は日々鍛錬…
◎しっかりとプロ意識を持ち、責任のある仕事をすることが当たり前なのです…

FUJIFILM X-T10・XF35mmF1.4 R・XF14mmF2.8 R

FUJIFILM X-T10
XF35mmF1.4 R
XF14mmF2.8 R


◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)
Instagram(atozboss)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

キレのいい描写、高速オートフォーカス、防塵防滴耐低温構造、ぎゅっと詰まった高性能標準・単焦点レンズ

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

レンズの性能よりもディテールで購入…

◎初めて買った富士フィルムのデジタルカメラ…
FUJIFILM X-Pro1がXシリーズの出逢いでした。
◎この時にズームレンズキットでは無く、FUJIFILM X-Pro1のボディと
XF35mmF1.4 Rレンズを別々に購入するという買い方にちょっぴり戸惑いながら
XF35mmF1.4 Rレンズで自分が撮影した写真に興奮したのを今でも覚えています

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

◎それから、使い続けているXF35mmF1.4 Rレンズ…
◎今回、新発売されたXF35mmF2 R WRレンズ…
◎正直、何が大きく違うの?
◎二つ持つ理由ってあるの?
◎そんな疑問に葛藤しながら、サンプル画像をググっても
◎ピンとくる写真に巡り逢えず…

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

◎でも、レンズ自体の写真は徐々にネット上にも出てきて…
◎それを見る度に「かっこいいなぁ」と…

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

◎レンズの機能よりもデザインが気に入って
◎まずは別売りのレンズフードを購入(笑)

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

◎イメージでは、レンズが小さいのでFUJIFILM X-T10に付けっぱなしにして
◎レンズフードは大型を装着…

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

◎そして、遂にXF35mmF2 R WRゲット!!!!!
◎早速、FUJIFILM X-T10FUJIFILM X-T1に付けてみるも…
◎もしかしたら、FUJIFILM X-T1にフード無しがカッコイイかも…

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

◎あっちに付けたり、こっちに付けたり(笑)
◎フード付けたり、外したり(笑)

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

◎全てXF35mmF1.4 Rレンズで撮った写真ですが

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

◎この週末にXF35mmF2 R WRで撮るのが楽しみだ(笑)

XF35mmF2 R WR・FUJIFILM X-T1・FUJIFILM X-T10・山本写真機店・ヤマカメ

XF35mmF2 R WR
FUJIFILM X-T10
FUJIFILM X-T1
山本写真機店 山口県宇部市中央町1-9-15 電話0836-31-5005


◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)
Instagram(atozboss)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

クラシッククロームを持ったX100Tがやって来た!!

FUJIFILM X100T

街角スナップを感性で撮るための新しい相棒がやって来た!!

◎今回、あるミッションの為に色々と考えた結果…
◎新商品のFUJIFILM X100Tをゲットしちゃった!!
◎購入先は、例のあのお店…

FUJIFILM X100T

◎あるミッションの為のカメラとレンズセレクトをずっと考えていたんだけど…
◎考えれば考えるほど、FUJIFILM X-T1ではないなぁ…と…

FUJIFILM X100T

◎レンズを何本も持って行って、アタフタするよりも
◎潔く一本のレンズで!!!
◎だったら、レンズ交換カメラじゃあなくていいじゃん?

FUJIFILM X100T

◎しかも、今回のミッションに絶対必要な
◎フィルムシミュレーションのクラシッククローム!!!!

◎はい。カメラは決まりました(笑)
FUJIFILM X100T
◎23mmだけだと、ちょっと不安だから、テレコンも一緒に…

FUJIFILM X100T

◎先日、FUJIFILM X100Tを体験するために疑似FUJIFILM X100Tをセット
FUJIFILM X-Pro1FUJINON XF23mmF1.4Rを装着(笑)

FUJIFILM X100T

◎でも、ホンモノのFUJIFILM X100T使ったら、全然違ってた(笑)

FUJIFILM X100T

◎早速、分厚い説明書みたいなムック本では無く
◎内田ユキオさんが書いているX100の本を購入…

FUJIFILM X100T

◎OVFのことがすっごく判りやすく、興味深く書いてある…

FUJIFILM X100T

◎是非とも読んでもらいたい一冊である…

FUJIFILM X100T

◎そして、フィルムシミュレーションのクラシッククローム…

FUJIFILM X100T

◎こういうシチュエーションでフルに発揮する

FUJIFILM X100T

◎何だか、とってもイイ感じ!!!!

◎いいぞ、FUJIFILM X100T\(^O^)/
◎でも、このあと… FUJIFILM X100Tの難しさに四苦八苦する私だったのです…

FUJIFILM X100T

FUJIFILM X100T
FUJIFILM X-T1
山本写真機店 山口県宇部市中央町1-9-15 電話0836-31-5005

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデ ザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

ホームページのリフォーム専門 ガラット・ドクター http://www.garatto.com/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

私に出来る事…

私が愛しているあなたに写真を愉しさを伝えたい…

◎私は写真を撮る事の愉しさを知ったとき…
◎私の人生は大きく変わったような気がします…
◎カメラを持って、写真を撮る事で色んな世界が広がりました…
◎時にはカメラでそのシーンをそっと切り取り、自分だけのモノにしたり…
◎時にはカメラでそのシーンを思いっきり切り取り、多くの人たちと共有したり…

◎デジタルなカメラだけど、結局、ひととひとをつなげるアナログな道具…

◎私がデザインという仕事を通じて常に思っている…
◎「ひと」と「モノ」をつなげて「コト」にする…

◎まさにカメラを通じて、コトづくりなのです…

◎そのカメラを持つことで得られる愉しさ、コトづくりを私が愛する人に伝えたい…
◎だからこのカメラを贈ります…
◎いつか、このカメラを持って一緒のカメラさんぽしたいなぁ…

FUJIFILM X100S
山本写真機店 山口県宇部市中央町1-9-15 電話0836-31-5005

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724
BOSS camera(Tumblr)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来ること
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデ ザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

ホームページのリフォーム専門 ガラット・ドクター http://www.garatto.com/
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++