シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

SONY α7 R III × SEL100F28GM × SEL24105G × SEL55F18Z × SEL90M28G

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

しかもマクロ撮影も出来るとなると、これ1本でいいじゃん!って感じですよ(笑)

◎優れた解像力と美しいぼけ味を誇るソニーのG Masterの中でも

◎ワンランク上の美しいぼけ描写を実現した

◎100mm中望遠単焦点STF(Smooth Trans Focus)レンズです。

◎SEL100F28GM用として開発されたアポダイゼーション(APD)光学エレメントに加え

◎口径食の発生を抑えるための設計や新規設計の11枚羽根の円形絞りを採用。

◎息をのむような柔らかで独特なぼけ描写が

◎ピントのあった被写体を鮮明に際立たせ映像に自然な立体感をもたらします。

◎さらに、高基準の光学設計により、画面周辺まで極めて高い解像性能を実現しています。

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎また、コントラストAFと像面位相差AFの両方に対応し

◎ダイレクトドライブSSM(DDSSM)搭載による高速・高精度かつ静粛なAF性能で

◎静止画・動画を問わず撮影者が作品づくりに集中できるようサポート

◎レンズ本体のリングを使ってマクロ域への切り換えが可能な

◎「マクロ域切り換え機能」では、上質なぼけを生かしつつ

◎最短撮影距離0.57m、最大撮影倍率0.25倍の近接撮影が可能。

◎暗い場所での撮影や近接撮影時の手ブレは

◎レンズ内蔵の光学式手ブレ補正機構により効果的に補正します。

◎フォーカスモードスイッチやフォーカスホールドボタン

◎絞りリングなど、高い操作性を備えているほか

◎屋外でも安心して撮影できる防塵・防滴に配慮した設計も施しています。

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎STF(Smooth Trans Focus)レンズとは

◎アポダイゼーション光学エレメントという特殊効果フィルターを内蔵することで

◎滑らかで理想的なぼけ味が得られるレンズです

◎ハイライトは自然な広がりを持ち

◎点光源のぼけが欠ける口径食や二線ぼけが出にくいよう配慮された設計により

◎ぼけを生かしたナチュラルで立体感のある画像を堪能できます。

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎ぼけの美しさに徹底的にこだわった

◎口径食(画面周辺で点光源などがレモンのような歪んだ形状に写る現象)の発生を

◎抑えた設計と11枚羽根の円形絞りで

◎画面中心から周辺まで、点光源も美しく再現できるほか

◎木漏れ日や葉の反射光など細かな点光源がたくさんある背景でも

◎ざわつきが少ない柔らかな描写を追求しているレンズ

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎レンズ構成:10群13枚(APDエレメント含まず)

◎最短撮影距離:0.85m(マクロ切り換えリング0.85m-∞時)

◎0.57m(マクロ切り換えリング0.57m-1.0m時)

◎最大撮影倍率:0.14倍(マクロ切り換えリング0.85m-∞時)

◎0.25 倍(マクロ切り換えリング0.57m-1.0m時)

◎焦点距離イメージ:150mm

◎フィルター径:φ72mm

◎大きさ:最大径φ85.2mm、全長118.1mm

◎質量:約700g

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎カメラのキタムラさんで開催されたSONYのイベントで知ったこのレンズ

◎それから気になって、福岡のソニーストアで何度か試し撮りをさせてもらい

◎思いきって購入!

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎FUJIFILMのXシリーズと比べると本体もレンズも重たくて大きいけど

◎それでもミラーレスなので一眼レフカメラに比べると軽量…

◎最近はSONY α7 R IIISEL100F28GMを付けっぱなしで持ち歩き(笑)

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎大好きな中望遠単焦点レンズに特殊なボケ機能が付いて

◎しかもマクロ撮影も出来るとなると、これ1本でいいじゃん!って感じですよ(笑)

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎そうそう、先日福岡のソニーストアに行って教えてもらった「モードダイヤル」の使い方

◎よく使うモードや設定を3つまで登録することが出来るので

◎人物を撮る時のモードとブツ撮りする時のモードを一発で呼び出せる優れ機能

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

◎説明書やガイドブックを読んでもこういうのはよくわからないから

◎ソニーストアみたいに裏ワザを教えてもらえるのは有難い

◎撮影欲がどんどん大きくなる(笑)

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

SONY α7 R III
SEL100F28GM(FE 100mm F2.8 STF GM OSS)
SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)
SEL55F18Z(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)
SEL90M28G(FE 90mm F2.8 Macro G OSS)
グリップエクステンションGP-X1EM
SONY DSC-RX100M5

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

SONY α7 R III × SEL24105G × SEL55F18Z × SEL90M28G

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

好みの焦点距離は年齢とともに伸びていく… らしい

◎鬼のように忙しい毎日…

◎折角やって来たSONY α7 R IIIで遊ぶ暇も無く

◎それでも、いつでも撮影出来る様に常に持ち歩いている(笑)今日この頃…

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

SONY α7 R IIIを購入した時にレンズは標準とマクロと望遠ズームが欲しいと思い

SEL55F18Z(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)、SEL90M28G(FE 90mm F2.8 Macro G OSS)、

SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)の三本を注文していたけど

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎発売当初からあまりの人気で商品が品薄状態となりなかなか入荷されなかった

SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)がようやくやって来ました!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎基本的には単焦点レンズが大好きな私はズームレンズがあまり好きでは無いけど

◎ネット検索しているとやはりこのSEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)は評価が高いので(笑)

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎ズーム域はワイド端24ミリ、テレ端105ミリとオーソドックスな焦点距離で非常に汎用性の高いレンズ

◎最短撮影距離は38cm。開放F値も全域F4と比較的明るいので

◎風景・人物撮影や記録用スナップ・スタジオ撮影など幅広いジャンルで使用できますね

◎レンズ内手ブレ防止機能付きで屋内や夕景などスローシャッターで勝負するときも安心

◎これだけの性能を持ちながら663グラムと軽量なので荷物の多い旅行のお供にも最適

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎APS-CのFUJIFILM Xシリーズに比べるとフルサイズ機であるSONY α7 R IIIとレンズのセットは重いけど

◎そうは言ってもミラーレスなのでフルサイズ一眼レフに比べると大きさも重量も全然違う

◎早くこいつらと一緒にゆっくりと撮影を愉しみたいなぁ

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎先日、いつもお世話になっているご近所にあるカメラのキタムラで

SONY α7 R IIIの写真教室的なイベントがあって行って来ました。

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎超気に入っているFUJIFILM XシリーズとこのSONY α7 R IIIの違い、メリットがイマイチしっくりいかなくて

◎SONYの担当者にそれをぶつけてみて帰って来た答えが「高解像度」と「オートフォーカス(瞳AF)」

◎このセリフがかなりしっくりきた私(笑)

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎このSONY α7 R IIIの特製を活かせる場をイメージ出来ました(笑)

◎その時に体験したこのグリップ…

◎ちょっと大きいレンズはカメラ本体が小さいのでバランスがとりにくかったけど

◎このグリップエクステンションGP-X1EMを付けることでグリップを握る小指の位置が安定して

◎かなり握りやすくなりました。

◎これからもSONYさんのイベントをドンドンやってもらいたいです。

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

SONY α7 R IIISEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)を持って姫ちゃんとデート!

◎ワイド端24ミリ撮影!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎24ミリで撮影したのはこの一枚のみで

◎やはりテレ端105ミリで撮る方が私は好きみたい(笑)

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎広い公園を自由に動き回る姫ちゃんも瞳AFがしっかりと追従します

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎写真の出来映えはさておき(笑)色んな意味で撮影を愉しめた癒やしのひととき

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

 

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎フラッと立ち寄ったソニーストア…

◎先日のカメラのキタムラで行われたSONYのカメラ教室で紹介してもらったレンズを見に来たんだけど

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎う… 見るんじゃあ無かった(苦笑)

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

◎この日から夜な夜なネットサーフィンしてこのレンズの情報収集をしている私です(笑)

◎写真を撮る事が私のストレス解消だとすれば、健全な趣味だから良いのかな?

発売後店頭では品薄が続く人気のレンズとなったSONY FE24-105mmF4Gがやって来た!

SONY α7 R III
SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)
SEL55F18Z(Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)
SEL90M28G(FE 90mm F2.8 Macro G OSS)
グリップエクステンションGP-X1EM
SONY DSC-RX100M5

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

ソニーストア福岡天神

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

FUJIFILM X-H1はナシ、SONY α7 R IIISONY α7 IIIはどっちがイイ?

◎遂に登場!FUJIFILM「Xシリーズ」初となるボディ内手ブレ補正機能を搭載したFUJIFILM X-H1

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎初期の頃からXシリーズを使い続けて来た私としてはとっても気になるわけで…

◎発売されてすぐに実機を見に博多へ何度も(笑)

◎ネットでもググって、スペック見たり評価を読んだり…

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎でも…

◎調べれば調べるほど、FUJIFILM X-T2FUJIFILM X-Pro2FUJIFILM X-E3を持っている私に

FUJIFILM X-H1は要るのだろうか… 買い足す意味があるのだろうか…

◎と、実際に買うか買わないか別にして妄想することでストレス解消(笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎そんな風に妄想して調べていると

◎ミラーレスでありながらの35mmフルサイズのカメラが話題に!

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎Canonユーザーが次々にSONY α7 R IIIへ乗り換えているという

◎私の回りでもSONY α7 R IIIのことをチラホラ耳にするし…

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎そんな中、つい先日新発売されたのが

SONY α7 R IIIよりもコストダウンされたSONY α7 III

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎一度は、35mmフルサイズに憧れ

◎Canon 5D Mark IVのカタログや実機を触りに量販店に行ったりしたけど

◎何となく熱も冷め(笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎その35mmフルサイズ熱が復活(笑)

◎今日は姫ちゃんと一緒にソニーストア福岡天神にやって来ました!

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎FUJIFILMのXシリーズとの違いをしっかりと検証しようと

◎SDカードを持参して撮影体験!

◎この記事のAIBOとあそぶ姫ちゃんの写真はSONY α7 III + FE 24-105mm F4 G OSSで撮影!

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎FUJIFILMのXシリーズとはコンセプトが全く違って

◎オートフォーカスの威力がスゴくて、ひと言で言えばカメラと言うよりもコンピューターで画像記録している感じ

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎姫ちゃんがAIBOと一緒にどんなに動こうとも

◎瞳AFが姫ちゃんの瞳を捉えて放しません(笑)

◎と言いながら帰って画像を見てみるとしっかりとブレてますね(笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

ソニーストア福岡天神の担当してくれたお姉さんが姫ちゃんを可愛がってくれて

◎普段からパパのカメラを構えている姫ちゃんはSONY α7 III + FE 24-105mm F4 G OSSを構えてました

◎でも、ファインダーを覗くときは両目をつぶりますが(笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎同じ条件で、この日の相棒FUJIFILM X-Pro2 + XF50mmF2でも撮影

◎SONYとFUJIFILMの色の感じ、雰囲気が違いますね。

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎35mmフルサイズという部分でもっとハッキリと描写されるかと思いきや

◎そうでも無いのは、腕の問題?(苦笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎ところで、初めてAIBOに出逢った姫ちゃん

◎ワンワンと言うのは認識しているみたいだけど

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎初めは戸惑いを隠せず(笑)

◎元々、ワンちゃんが好きな姫ちゃん!

◎そのうち、慣れてきて一生懸命話しかけてました(笑)

◎機会と生き物の違いをしっかりと認識しないと… ちょっと不安を感じるパパでした…

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

ソニーストア福岡天神とビックカメラを姫ちゃんと二人で行ったり来たり(笑)

◎FUJIFILMのXシリーズはフィルムカメラのような懐かしさや

◎道具という雰囲気が好きでどんどんはまったのですが

◎このSONY α7 IIIはやっぱりコンピューターの様な感じ…

◎だったら、高画質をトコトン追求してSONY α7 R IIIもありなんじゃあないの!

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎そう言えば、今日訪れたこのソニーストア福岡天神

◎二周年感謝祭と言う事で「プロが撮る!ファミリーフォト」というイベントやってました!

◎東京で活躍する地元福岡出身のフォトグラファーMichaël氏が特設ステージを組んでパシャパシャと!

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎スタッフさんのススメで姫ちゃんも撮影!

◎パパもご一緒にと言われましたが、私は映るのは無理(笑)

◎姫ちゃんも固まるかと思いきや…

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎こんな感じで楽しんでましたよ(笑)

◎誰かのDNAが強いんでしょうね(笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎撮影した写真はその場でプリントしてプレゼント!

◎やっぱりAIBOとあそぶ自然体の姫ちゃんの方が好きかな(笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎それにしてもSONY α7 IIIの写真にかなり感動

◎このSONY α7 IIIでなければ撮れない写真も沢山ありそう

◎暫くは、妄想が続けられそうで愉しいな(笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎もうひとつ悩んでいたXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroレンズ

◎さすが、博多は都会です。

◎ネットやカタログでは判らないコトが沢山あるけど

◎実際にXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macroのレンズを触らせてもらって撮影!

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

◎う〜ん、要らない!(笑)

◎これでひとつストレスが解消しました(笑)

姫ちゃんをモデルにしてFUJIFILM X-H1がイイかな?SONY α7 IIIがイイかな?SONY α7 R IIIがイイかな?と妄想するのが愉しい!

ソニーストア福岡天神 福岡市中央区今泉1-19-22 電話092-732-0899
SONY α7 III
SONY α7 R III
FE 24-105mm F4 G OSS
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!