小門造船鉄工株式会社さんまで行って、造船中の船のロゴマーク位置確認中!

小門造船鉄工株式会社さんまで行って、造船中の船のロゴマーク位置確認中!

株式会社 那覇タグサービス

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-H1

FUJIFILM X-E3 Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

小門造船鉄工株式会社さんまで行って、造船中の船のロゴマーク位置確認中!

造船中だから見ることの出来る船の腹。タグボートのスクリューは特殊なんです。

◎タグボート(Tugboat)は、船舶や水上構造物を押したり引いたりするための船です。

◎引船、曳船(ひきぶね・ひきふね、曳船はえいせんとも)、あるいは押船(おしぶね)とも言います。

◎サイズはさまざまであり、港湾で船舶が岸壁・桟橋に着岸・離岸するのを補助したり、

◎河川や運河で艀(はしけ)などを動かしたりするために使われる数十トン級の小型のものから

◎外洋で救命ボートと同じ用途で海難・水難事故の被害者の救助や、

◎大型プラントを海上輸送するために使われる数千トン級の大型のもの(オーシャンタグ)まで幅広い。

◎自身の船体を輸送対象に直に接触させて押すこともあるため、

◎船体の外周には防舷物として古タイヤや樹脂などの緩衝材(フェンダー)が設けられている。

◎作業性を求めて作業デッキは低い位置に設けられている船が多く、一般的に荒天にはあまり強くないといわれる。

◎港湾内などで使われるタグボートの場合、小さな船体に機動性が求められるため、

◎スクリューには特殊な構造が用いられ、舵の機能を持たせたものが多い。

◎プロペラが水平方向に360度回転する。アヒルが水中で脚を動かす状態を連想するためダックペラともいわれる。

◎ウィキペディア:タグボートより

小門造船鉄工株式会社さんまで行って、造船中の船のロゴマーク位置確認中!

◎この写真の様にプロペラが水平方向に360度回転するから

◎港湾内などの狭いエリアで細かく自由に動くことが出来るのです。

小門造船鉄工株式会社さんまで行って、造船中の船のロゴマーク位置確認中!

◎本日は、小門造船鉄工株式会社さんで造船中のタグボートに取り付けるための船名サインの位置確認

◎普段、店舗などのサイン設置確認はよくするのですが、船のサイン確認は初めて

◎海に浮いたときの感じを考えながら、もう少し上、もう少し下と…(笑)

◎弊社は色んな業種の色んな経験が出来るから面白い!

小門造船鉄工株式会社さんまで行って、造船中の船のロゴマーク位置確認中!

◎株式会社 那覇タグサービス 沖縄県那覇西2丁目1番1号
小門造船鉄工株式会社 山口県下関市伊崎町2丁目13-34 電話083-232-3000

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!