“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

FUJIFILM X-E3

FUJIFILM X-Pro2 Graphite Edition+XF50mmF2 R WR

FUJIFILM X-T2 Graphite Silver Edition

FUJIFILM X-100T Silver

Copyright (C) DESIGN ATOZ. All Rights Reserved.

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

X-E1、X-E2と使ってきた私ですが…今回発売されたX-E3の使い心地はいかに?

◎2017年9月28日に発売された「FUJIFILM X-E3

FUJIFILM X-E3の主なポイントは

◎「シリーズ最小・最軽量ボディと刷新されたデザインにより、携帯性と実用性を両立」

◎シリーズ最小(幅121.3mm×高さ73.9mm×奥行き42.7mm)・最軽量(337g)を実現。携帯性に優れ

◎日常や旅先での撮影で威力を発揮。また、縦横サイズの適切なバランスと手に馴染むグリップ形状の採用に加え

◎フォーカスポイントを瞬時に操作できる「フォーカスレバー」を搭載。

◎しっかりとカメラをホールドしたまま素早いフォーカス合わせが可能です。

◎ボディ天面には、シャッタースピード、露出補正の2つのダイヤルを搭載。

◎アルミ削りだしの金属製ダイヤルにより、上質な外観と心地よいクリック感を実現しました。

◎また、「オートモード切換レバー」を操作することで

◎シーンに合わせた最適な撮影条件をカメラが自動で設定する「アドバンストSRオート」となり

◎高画質な写真を簡単に撮影できます。

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎「究極の高画質と高い機動性を実現」

◎2430万画素の「X-Trans™ CMOS III」センサーと画像処理エンジン「X-Processor Pro」などとの組み合わせで

◎究極の高画質を生み出します。

◎さらに、像面位相差AFエリアの拡大とAFアルゴリズムの見直しにより

◎最速0.06秒の高速AF、ライブビュー撮影5.0コマ/秒の高速連写、起動時間0.4秒

◎シャッタータイムラグ0.050秒、撮影間隔0.25秒を実現。

◎また、画像認識アルゴリズム改善により、従来機種に比べ、被写体への追従性が向上。

◎被写体の動く速度が2倍、サイズが1/2となっても捕捉し、高い機動性を発揮します。

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎「高解像・高精細な4K動画撮影に対応」

◎フルHD動画撮影に加え、「Xシリーズ」の特長である「フィルムシミュレーション」を活かした

◎多彩な色調の4K動画撮影をお楽しみいただけます。

◎HDMIモニター出力や外部マイク入力も備え、本格的な動画撮影も可能です。

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎「「Xシリーズ」初のBluetooth®対応によるコネクティビティの強化」

◎「Xシリーズ」として初めてBluetooth® low energy技術を搭載。

◎スマートフォン・タブレット端末用アプリケーション「FUJIFILM Camera Remote」を介して

◎事前にペアリング登録した端末に簡単・即時に撮影した画像を転送できます。

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎「進化したタッチパネルによる直感的な操作性」

◎液晶モニターには高精細な104万ドット・3.0型の静電式タッチパネルディスプレイを採用。

◎従来の「タッチAF」や「タッチショット」に加え、上下左右のフリック操作により、

◎事前に割当てた機能を呼び出す「タッチファンクション」を新搭載。

◎さらに、電子ビューファインダー(EVF)を覗いた状態でもモニター上をドラッグ操作する事で

◎フォーカスエリア位置を移動させることができます。

◎また、タッチ操作の有効範囲は「全面」「右半分」「左半分」「OFF」での切換えが可能です。

◎(富士フィルムホームページより)

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎過去のBOSS BLOG カテゴリー「☆CAMERA」を見てみると

◎2013年6月21日に「FUJIFILM X-Pro1 がやって来た!!」と富士フイルムのカメラと出逢い

◎2013年10月21日に「FUJIFILM X-E1カスタマイズ完了」でX-E1をサブ機として使い始める…

◎2014年3月7日に「ゼロエンでX-E1からX-E2に変身!!」でWi-Fi機能が付いたX-E2に変身!

◎このWi-Fi機能付きX-E2の登場で私のSNSのチカラがかなりバージョンアップしました

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎その後、X-100Tの登場で

◎基本的にはX-Pro2やX-T2を仕事でもプライベートでも使用していました…

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎そして今回発売となった“MINIMALISM -ミニマリズム-”をコンセプトにしたFUJIFILM X-E3

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎Xシリーズには同じ様なポジションでX-T10やX-T20などもありますが

◎どうも私はあのフォルムに魅力を感じず…

◎X-Pro2が入院したこともあって、FUJIFILM X-E3購入決定!

◎早速、週末にFUJIFILM X-E3とレンズはXF35mmF2 R WRXF23mmF2 R WRXF50mmF2 R WRの三本を持っていざ出陣!

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎ずっしりと重みのあるX-Pro2やX-T2に慣れたせいか…

FUJIFILM X-E3のコンセプトである『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』が

◎逆に安っぽくなってしまっていて、ちょっと拍子抜け(苦笑)

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎シャッターの音もさすが富士フイルム!と言った趣のあるイイ音色を奏でていたが…

◎今回のFUJIFILM X-E3はおもちゃのようなシャッター音…

◎シャッターを押したときの感動や重厚感が無い…

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎ダイヤルやボタン類も随分シンプルに整理され

◎必要最小限という感じである

◎それが実現できたのもタッチパネルの進化のおかげだろう…

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎iPhoneの操作のように指をタッチしたり、スライドさせることで

◎写真をめくったり、拡大したり、メニューを出したり出来るのは便利…

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎もうひとつの便利機能が「フォーカスレバー」である

◎スティックによるダイレクトな操作で縦横斜めの8方向に移動することが出来る

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎X100TからX100Fへと進化させようと思っていたが

◎レンズが交換できないというところでなかなか行動に移せなかった…

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎でもこのFUJIFILM X-E3はX100Fの機動力を持ちながら

◎レンズが交換できるというメリットがある…

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

XF23mmF2 R WRのレンズを装着し

◎レンズをこちらに向け、自撮りをするのもFUJIFILM X-E3なら楽々!

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎スペックに関してはX-Pro2やX-T2と同様なので

FUJIFILM X-E3ならではのシチュエーション撮影が愉しめそう!

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎更にXシリーズのカメラでは動画撮影に興味は無かったけど

◎4K動画撮影が出来るこのFUJIFILM X-E3では、気軽に動画撮影が出来そうなのでちょっとチャレンジしてみようと思う

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

◎12月の韓国、中国への出張にはX-Pro2を持っていこうか

◎このFUJIFILM X-E3を持っていこうか、悩み中だけど

FUJIFILM X-E3XF35mmF2 R WRXF23mmF2 R WRXF50mmF2 R WRの三本で世界を見てこようかな(笑)

“MINIMALISM -ミニマリズム-” FUJIFILM X-E3 + XF35mmF2.0 『より小さく、より使いやすく、より高性能に。』

FUJIFILM X-E3
XF35mmF2 R WR
XF23mmF2 R WR
XF50mmF2 R WR
FUJIFILM X-T20
FUJIFILM X-Pro2
FUJIFILM X-100T

◎建築とグラフィックとWEBのデザインが出来る会社だから出来るコト
有限会社デザインATOZ 山口県下関市宝町5-1 電話083-250-7724

私達は飲食店・美容院・物販店などの空間をプロデュースし
店舗のデザイン・設計・施工を行っております。
お客様の要望やこだわりを徹底的にヒヤリングし、御社独自のウリを見付け出し具現化します。
建築だけでなく、ロゴマーク、ポスター、メニュー、看板、ディスプレー、
販促物、ホームページ制作に至るまで、トータルでお店づくりのお手伝いが出来るデザインオフィスです。
コンセプトに沿ってカタチづくりをするので、お店に統一性が生まれるのが当社の強みです。
初めて開業するお客様にも安心して全てをお任せ頂けます。

◎デザインATOZ スタッフ・ブログはデザインに全力で日々奮闘しているスタッフ日記です!
◎DESIGN ATOZ ボス・ブログは進行中プロジェクトのウラ話や「食×遊×学」のフォト日記です!

◎「facebook」「Instagram」「Tumbler」「Twitter」などのSNSもやってます!